好調維持しクラシコへ

マドリー

2013-2014・チャンピオンズリーグ・ベスト16・セカンドレグ、レアル・マドリードVSシャルケ@サンティアゴ・ベルナベウ。

負けないマドリー。

ファーストレグを6-1で圧勝していましたので消化試合でしたが、ロナウドはやはりロナウドでした。

貪欲にゴールに向かい、隙あらばネットを揺らす。

ベイルのグラウンダーに合わせ先制点を齎し、高速ドリブルから強烈にニアをぶち抜き2点目をゲット。

30戦無敗の“エル・ブランコ”は良い感触を得て『クラシコ』へ向かうこととなりました。

ヤバイわ。ピケ、大丈夫か?。

 

ロナウド

ロナウド

今季のチャンピオンズは出場した7試合すべてでゴールし、通算13ゴールと得点ランクトップを快走されてます。

恐ろしい。

 

モラタ

久々に先発したモラタくん。

この日チーム3点目を上げることが出来ました。良かったねぇ〜。

 

ロナウド

メッシ

“エル・クラシコ”通算227試合目(リーガで言えば168試合目だそうですが)はどうのような結末を迎えるでしょうか。

マドリーからみて、通算90勝48分88敗。マドリーが勝てば覇権奪還、バルサが勝てば望みが繋がるリーガ。

バルサはエンパテも許されません。頼むぜ、メッシ!!。

広告