Ánimo! Valdés!!

ヴァルデス

ヴァルデス

ヴァルデス

2013-2014・リーガ・エスパニョーラ第30節、バルセロナVSセルタ@カンプ・ノウ。

まずは謝ります、リーガ連覇を逃したと書いて。

このゲームの後でマドリーがサンチェス・ピスファンで敗れ、リーガはバルサ次第の状況(アトレティコが首位で1ポイント差)となりました。

そして、ゲームは6分に動きました。綺麗な崩しからネイマールがアレクシスの折り返しをゴールに流し込み先制し、30分にはイニエスタのスルーパスに走り込んだメッシがキーパーを躱し右足でゴールに蹴り込みゲームを有利に運びます。この2つのゴールで“クラシコ・ウィルス”からは解放されましたかね。

メッシのゴールの前にヴァルデスが負傷退場し(かなりヤバい雰囲気/ゲーム後、前十字靭帯の損傷で最低でも6ヶ月程度の離脱と報じられました)騒然とした中での2点目がバルサに、リーガでバウンスバックするチャンスを与えましたね。

67分には、またまたアレクシスのフィードに反応したネイマールが単騎ドリブルでエリア内に侵入し、この日2点目となるゴールを決めて試合を殺しました。

バルサにとって、カンプ・ノウでリーガ通算1000勝を上げることとなった記念すべきこのゲーム。ヴァルデスの長期離脱(もう今シーズンは戻って来れませんので、バルサを去ると表明していたヴァルデスにとっては最後のゲームとなったかもしれませんし、この負傷で移籍話しが頓挫するかもしれません)は、これからのビッグマッチに向けて不安要素となりますが言い訳は出来ません。

マルティーノがゲーム後に、『非常に大きな痛手だ。だが、このチームはずっとそういうことに耐えてきた。我々は前進する。シーズンのこの段階で、すでにあったことがまた起きるとは思わなかった。チームは今季、何度もこういうことを経験してきたんだ。この痛みは別にして、私はそれを言い訳にするつもりはない』語ったように、バルサのゴールマウスを長きに渡って守ってきたヴァルデスに捧げる勝利をこれからも得るのみです。

 

イニエスタ&メッシ

ネイマール&イニエスタ&メッシ

マルティーノが見つけたリーガ連覇、ビッグイヤー&コパ獲得の“解”。

イニエスタが(大事を取ったと思いたい)前半だけで交代しましたが、来週のミッドウィークはアトレティコとのチャンピオンズリーグ・ファーストレグも控えここからがシーズンの正念場です。

 

ネイマール

wowow解説の都並さんが、右のエストレーモの方がフィットしている的なことをおっしゃってましたが、メッシを真ん中に左にイニエスタ、右にネーマールがベスト布陣かもしれません。メッシが完全復活した中で、これから勝ち上がるにはネイマールの活躍はマストで鬼に金棒。コンディションを上げて行ってもらいたいものです。

 

ヴァルデス

挫けないでリハビリ頑張って欲しい。

出来るだけ早い回復を祈念して今一度、Ánimo! V V!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中