勝ち続けるのみ

メッシ

メッシ

2013-2014・リーガ・エスパニョーラ第32節、バルセロナVSベティス@カンプ・ノウ。

先週のダービーにミッドウィークのアトレティコとのチャンピオンズ。疲労が溜まっていましたね。

重すぎました。

ホーム、カンプ・ノウで最下位のベティスにも係わらずゴールの香りが全くしませんでした。

嫌な感じしかしませんでしたが、またまたラッキーなカタチでゴールへのチャンスを得ることとに。

14分。エリア内右でボールを持ったアレクシス・サンチェスが切り返したところを引っ掛けられペナルティをゲット。最近多いですが、正当なペナルティです。

コレをメッシが冷静に沈めホッと一息付けました。

全体が疲弊し過ぎて如何ともしし難かったです。後半にオウンゴールで2点目が入ってどうにか勝ち点3を手に出来る感じとなりました。が、しかしオウンゴールを得た1分後に失点してしまいスリリングな空気は継続されることとなってしまいます。

 

メッシ

ゲーム終了間際の85分に、ネイマールのクロスがハンドを誘発しこの日2度目のペナルティをゲット。

メッシのキックは一度アダンにストップされましたが、弾いたボールをメッシがゴールに流し込み3-1で試合を締めました。

美しく勝つ、これを望むのは毎シーズンこの時期は難しいです。次は要塞ビセンテ・カルデロン。アウェイ・ゴールを許していますので、マスト・ゴール。ジエゴ・コスタを欠くアトレティコはファーストレグ以上に引き蘢るでしょう。如何にしてゴールを抉じ開けるか。昨シーズンからの課題に、答えを出す時がやってきました。

熱いインテンシティを期待したいものです。