¡Adiós Liga!

イニエスタ&メッシ

2013-2014・リーガ・エスパニョーラ第33節、グラナダVSバルセロナ@ヌエボ・ロス・カルメネス。

嫌な予感的中。

前半にあっさり失点してしまい、また(決定機はあったと思いますが)ネットを揺らせませんでした。折角『クラシコ』で勝利しリーガにバウンスバックを果たしたというのに・・・。

サヨウナラ。

今シーズンはかなり寂しいシーズンでした。昨日のアンフィールドが熱すぎて、楽し過ぎたので寂しさが募りますね。

ミッド・ウィークのコパ・ファイナルの『クラシコ』はどうなるのだろう?

『僕たちにとって、この敗戦は後退だ。序盤のワンプレーが大きな罰となってしまったね。敗戦の理由を説明するのは、ときに難しいことだ』

『僕たちに欠けていたのはゴールだけで、ほかのすべてをコントロールしていた。グラナダのようなライバルは、ワンプレーにすべてを懸けてくる。それは僕たちにとって、過剰過ぎるほどの罰となった。残り試合が少ない状況での後退に、チームは痛みを感じている』と語ったイニエスタ。

そして、メッシ・・・何故???。

後ほど総括したいと思います。

広告