蟲師 続章第3話『雪の下』

蟲師

深々と。

今回は雪にまつわる悲しくも希望に満ちたお話し。

 

蟲師

水墨画のようでしたね。

 

ギンコ

ユキダンゴムシ(笑)。

しかし、一番厄介なのはトコユキムシ。群れで行動して、動物の個体を特定して纏わり付き、チクチク皮膚を刺して体温を少しずつ奪うそうで、取り憑かれた個体の周辺にはいつも雪が降っているように見えることから、“常雪蟲”と言われるそうです。

春になれば自然と消えるのですが・・・。

 

蟲師

蟲師

蟲師

悲しいトラウマに囚われるトキ。

妹のサチを事故で・・・。

 

蟲師

蟲師

さっ・・・寒い(泣)。

 

蟲師

幼馴染のトキの目を覚まさせようとする妙ちゃん。

 

蟲師

蟲師

蟲師

死んじゃったものは蘇らない。

 

蟲師

『妙の心臓のあたりが熱を持っている。まだ間に合う、まだ・・・』

妙ちゃんを救ったトキ。よかったぁ〜。

 

蟲師

凍傷の後遺症は残ってしまいましたが、今回もハッピーエンド。

 

ギンコ

『四季の大半を雪で覆われる地では水や地よりも多くの異形が雪に潜む』

『雪の上に・・・雪の中に・・・雪の下に・・・』

旅立つギンコさんの背に秀逸なナレーション。

今回も存分異に浸ることが出来きました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中