Fire-King ジェダイがやってきた

fire-king

“May the forth be with you”ではありません(笑)。

jade-ite(ジェダイ)で翡翠色のことだそうです。

“Fire-King”の代表的なラインナップだそうで、新しいマグカップが欲しいなぁ〜とネットで探していたら出会ってしまいました。

“Fire-King”はもともとはアメリカのガラス容器メーカーのアンカーホッキング社が製造販売していたそうですが1976年に終了し、現在は“Fire-King Japan”社が製造販売を行っているそうです。

“Fire-King”の魅力である「透明感があり、独特のやさしい風合いと存在感をもつミルクガラス」は、現在アメリカ国内での生産が出来ない為『世界的に知られ愛されて続けてきている“Fire-King”をこのままアンティークだけで終わらせたくない。“Fire-King”を現代に蘇らせたい』と熱い思いを持った日本のガラス職人と、“Fire-King”のブランドホルダーであるアンカーホッキング社内にいる当時の生産現場を知っている数少ない人々により、現代では難しいと言われている当時の製法を日本で再現、再開発することに成功し2011年に「Fire-King Japan」が設立されました。

 

fire-king mug

綺麗な翡翠色です。

エクストラ・ヘビー・マグだけあって飲み口が太いのが特徴で、このボテっと感、気に入りました。Cハンドルも持ち易く、オフィスでこれから暫くヘビーユーズしようと思います。