悲喜交々

ジェラード

今週は色々ありました。

ライブで観ることは出来ませんでしたが、リヴァプールがクリスタル・パレスに3-0から追い付かれ痛過ぎるドロー。

これでプレミア制覇は難しくなってしまいました。悲し過ぎましたが、これがフットボールというものでしょう。楽勝な感じだったのになぁ〜。

 

アトレティコ

ジエゴ・コスタ

リーガでも@シウター・デ・バレンシアでアトレティコがレバンテに0-2でまさかの敗戦。

残り2試合を全部勝てばリーガを制する状況は変わりませんが、最終節は@カンプ・ノウです。文字通り、ファイナルからファイナルへ。シメオネに、アトレティに女神は微笑むでしょうか。

最終節のバルサとの一戦で雌雄を決する状況になって否応なしに盛り上がりたいものです。

 

ロナウド

ミッドウィークでマドリーがまさかのエンパテ。マドリーは脱落で(たぶん)愛しのバルサは千載一遇のチャンスが巡ってきました。

 

バルサ

メッシ

なんだかなぁ〜な三つ巴の展開でしたが、最後(何回目?)のビッグチャンス。勝つしかありませんよ、ホントに。

メッシ、何とか復活してもらいたいものです。

 

シメオネ

『我々の眼前には、エモーショナルかつ、純粋にフットボールだけが存在する3週間が存在している』

『現在のリーガはとても面白い』

熱いゼ!!

広告