fairy-tale 第2章

カガワくん&クロップ

フライングですが・・・、まもなく正式発表ですかね。

『ここはお前の家なんだから、いつでも戻って来いよ』

がようやく実現しそうです。

Bild等複数メディアが復帰を報じました。メディカルチェックをパスすれば、晴れてスイートホームに帰還出来そうです。

ゲッツェ、レヴァンドフスキは去りましたが、ロイス(第2節はゴールにアシストに大活躍でした)が居ます。

ベルリンを目指すチャンピオンズ、ストップ・ザ・ミュンヘン、ナショナル・ダービー楽しみ過ぎます。

 

ディフェンスは緩いですけど(笑)。

welcome back、美しく幸せな瞬間・・・再び。

海街Diary6巻

海街dairy6巻

『4月になれば彼女は』

ザ・ダタイ・ランカウイ番外編(その3)。7月に発売されてたんですね。相方が見付けて即買いしました。

今巻は幸姉、佳姉の新しい恋は特に発展はなくもどかしい感じで、すずのお金と進学(サッカーでの特待生)話しがメインでした。

鎌倉を舞台にした日常系。

是枝監督による映画化も決まりましたが・・・、幸姉が綾瀬はるかちゃんで佳姉が長澤まさみちゃん。なんだか違う。そして、千佳ちゃんが夏帆ちゃん・・・もう全然違う?(笑)。

“group stage draw results 2014-2015”

ビッグイヤー

draw

2014-2015・チャンピオンズリーグ・グループステージの組み合わせが決まりました。

抽選結果は以下。

◆グループA
アトレティコ・マドリー(スペイン)
ユヴェントス(イタリア)
オリンピアコス(ギリシャ)
マルメ(スウェーデン)

◆グループB
レアル・マドリー(スペイン)
バーゼル(スイス)
リヴァプール(イングランド)
ルドゴレツ(ブルガリア)

◆グループC
ベンフィカ(ポルトガル)
ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)
レヴァークーゼン(ドイツ)
モナコ(フランス)

◆グループD
アーセナル(イングランド)
ボルシア・ドルトムント(ドイツ)
ガラタサライ(トルコ)
アンデルレヒト(ベルギー)

◆グループE
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
マンチェスター・シティ(イングランド)
CSKAモスクワ(ロシア)
ローマ(イタリア)

◆グループF
バルセロナ(スペイン)
パリ・サンジェルマン(フランス)
アヤックス(オランダ)
APOEL(キプロス)

◆グループG
チェルシー(イングランド)
シャルケ(ドイツ)
スポルティング・リスボン(ポルトガル)
マリボル(スロベニア)

◆グループH
ポルト(ポルトガル)
シャフタール(ウクライナ)
アスレチック・ビルバオ(スペイン)
BATEボリソフ(ベラルーシ)

 

draw ball

カシージャス

贔屓のバルサはグループF。

何か代わり映えしない組み合わせ(笑)。昨シーズンは10人のアヤックス(コチラ)にまさかの敗北を喫しましたが、今シーズンも無事突破を決めてもらいたいものです。

グループEが『死の組』かな。ミュンヘンとシティは昨シーズンのリマッチで久しぶりにローマがこの舞台に戻ってきました。ゴキゲンなドルトムントはグループDで、こちらもアーセナルとリマッチでなかなかに厳しい(毎シーズンですが)グループです。カガワくんがドルトムントに復帰するのが濃厚という報道も出た今日。

『グループDで待っている顔ぶれは、昔からの知り合いもいるし、新鮮な顔ぶれもいるね。アンデルレヒトとの対戦やイスタンブールでの試合は初めてだよ』

『抽選の前から決まった相手を望んでいたわけではないし、この結果を受け入れるしかない。土曜日からそれぞれのチームについての情報を集め始めるつもりだ。この中で、我々が最もよく知っている相手はアーセナルだね』

と語ったユルゲン・クロップ。一昨シーズンに語ったとおり(コチラ)ファイナルの地はベルリン。

やはり目が離せませんね。