受け継がれる魂と不安要素

バルサ

バルサ

久しぶりのバルサ。

グラン・カピタンのNo5がブスケツに引き継がれるそうです。

うん、コレは良いニュースですね。

カンテラーノからカンテラーノへ。

マテュー獲得(リーガでの経験はアドヴァンテージですが、チャンピオンズでは心許ないですよね)のニュースには懐疑的な今日この頃。もうこの際、ブスケツがセントラルをすればいいじゃないかな。

お金の使い方(30歳を超えた本職がサイドバックのセントラルに2,000万ユーロを費やした)がヘタ過ぎるバルサ。スアレスとラキティッチが加わったアタッカー陣も連携が取れるのはかなり先と不安要素ばかりです。

来たるシーズンとセスクのNo4はどうなるのだろう?。

ネイマールは怪我だし、メッシも脱税問題が燻りシーズン序盤は厳しいでしょうかね。

今シーズンはビッグ・イヤーを掲げてもらいたいのだけれどなぁ〜。

ハメス・ロドリゲスとトニ・クロースを獲得した白い巨人に遅れを取ったプレ・シーズン。昨シーズンはネイマール獲得でプレシーズンは制しましたが、肝心のシーズンでは無冠に終わりました。今シーズンは逆になってもらいたいものです。

 

ラキティッチ

期待。

 

マテュー

ルイス・エンリケ

不安&不安。

ペップ就任時のようなワクワク感が無いのは何故だろう。ルックスのせいかしら?。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中