お気に入りのブログ

ペペ

だって『ペペ』だもの(引用)

先月29日の出来事。

ローマとマドリーのプレシーズン・マッチでのイザコザ。試合開始前に握手を拒否し、その後には水入りペットボトルをペペに対して投げ付けたと報じ時られた、元バルサのセイドゥ・ケイタ(ローマに行ったんだね〜)さん。

『バルセロナでプレーしていた頃、ペペは僕を「マカク」、つまり「サル」、と呼んだんだ。それからは、彼を価値のないやつだと見ている。そのことについて、公に喋ったことはない。そんな価値すらないからね。だがそれが理由で僕は彼と握手したくなかったんだ』

『僕を人間として見ないやつと議論しようとは思わない。彼の態度は異常だよ。僕の所へ来て、なぜ握手しないのか問うのではなく、僕に向かってツバを吐くことを選んだんだ』

『僕に向かってツバを吐くやつを受け入れることはできない。彼の目には、僕が人間として映っていないのに、なぜ彼と握手しなければならないのか本当に分からない』

と語ったのを見て、この秀逸なサッカー坊主の独り言(勝手に張り付けました)を思い出しました。

以下、勝手に引用。

 

※ペペる

暴言を吐いたり、暴力を働いたり、大根役者になったりすること

本人は意図的にやっているつもりは一切ない

ファールを受けて倒れている相手選手に近寄っていった時 『ペペゾーン』に突入する

 

我が家では『ペペる』が流行ってます。

jugovicさん、サンクス!!。いつも『画も文章も上手だなぁ〜』と思いながら見ています。

これからも、上手なイラスト(ご本人さんが描いてるのかな?)と端的で的確でユーモア溢れる文章を期待しております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中