“悪童”マージーサイドへ

バロテッリ

正式に発表されましたね。

『我々は彼を加え、選手として向上させ、若者を成熟させる助けができると感じている。彼のフットボールの才能に関しては疑いの余地がない』

『時間が教えてくれるだろう。もちろん、リスクではある。そうじゃないとは言わない。だが、彼は我々の文化にフィットする必要があると分かっている。それが人として彼が向上する助けになることを願っているよ』

『私は彼自身に良い印象を持っているよ。彼は自分の欠点を分かっている。そして自分を助けてくれる誰かを探しているんだ。リヴァプール以上のクラブはないだろう』

『彼が加わることで興奮している。監督として、私は彼と仕事をするのが楽しみだ。素晴らしいタレントであるルイス・スアレスが去ったが、我々は未来を見なければいけない。我々がやっていることにマリオが貢献できるように願っているよ』

と語ったブレンダン・ロジャース。

マン・シティに1-3でやられた第2節。『ラスト・チャンス』と言われているスーパー・マリオが何かをやってくれるでしょうか。なかなか改心は難しいだろうけど、ヤジなど放っといてプレイだけ頑張って欲しいです。

好きなプレイヤーなので、リヴァプールからも目が離せなくなりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中