それでも僕は・・・0-2からのスタート

japan

2014・インターナショナル・フレンドリーマッチ、日本VSウルグアイ@札幌ドーム。

酷かったなぁ。

ブラジルの惨敗からの新たな船出だったが・・・。『4-3-3』でスタートした新生日本でしたが、全く駄目でした。後半途中から『4-4-2』へトランスフォームも特に何も起らない。

攻める時にエリア内に侵入する人数が圧倒的に足りないし、前線が孤立している。加えて、クロス、パス、ドリブルのスキル、クオリティ、イマジネーションがプア。

追い打ちを掛ける最悪のディフェンスのミスから2失点(トラップミスとクリアミスから敢えなく失点)。

守備も駄目。

攻撃も駄目。

ゲームを通してのチャンスは2度だけだった。

 

ムトーくん

前半、長友くんが上げたクロスを新戦力の皆川くんがフリーでヘディング(これは大きく枠を外した)と後半終了間際に武藤くんがフリーでボレーを放った(ボールは左ポストを叩いたがネットは揺らせなかった)。

失点して、運動量が落ちて、追い上げるゴールは奪えず、テレビの手前でこちらが落ちた(泣)。

スリーバック(ファイブバック)からのカウンターが合ってると思うけどなぁ〜。

もう少し観てみる必要があるか。

しかしアギーレはロシアまで持つかしら?、心配だ。

 

皆川くん

スリートップの真ん中で先発したサンフレッチェの皆川くん。

あのフリーのヘッドは叩き付けて欲しかったなぁ〜。サイズが有って、ボールが収まるのはイイ。もう何試合か観たいかな。

広告