セレソンもまだまだ

ネイマール

2014・インターナショナル・フレンドリー・マッチ、ブラジルVSコロンビア@マイアミ(サン・ライフ・スタジアム)。

フレンドリー・マッチとはほど遠い削り合いを観ました。

南米対決はやはり激しいですね。

前半は、コロンビアがブラジルの高速カウンターをなんとか凌ぎ0-0で折り返し。セレソンは、一度ネットを揺らしましたがオフサイドで取り消され、オスカルも決定機を外してしまいました。

後半早々に10人になったコロンビア相手に苦戦したセレソン。終了間際にネイマールがフリーキックをゴール右上に蹴り込みなんとか1-0で勝利しましたが、まだまだってところですかね。

しかし、黄色い弾丸は脅威です。

カウンター時には、もう何人傾れ込むんだって感じで世界のトップはやはり凄いです。まさにカウンターアタックのお手本を観ました(ボールを持ったら停滞してましたが・・・)。

 

ネイマール

因縁のスニガがネイマールを再びハントする(笑)。

キックオフ前には固い握手で邂逅した二人でしたが・・・。少し悪意が感じられる一枚ですが、ゲーム中はガシガシ削ってました。そのメンタルにはただ脱帽です。

ネイマールがスニガを包容するシーンはカッコ良かったです。

新生セレソンではキャプテンにも指名されたネイマール。コンディションを上げて行ってもらいたいものですね。

 

ネイマール

第3節はカンプ・ノウに難敵アスレティック・ビルバオを迎えます。

頼むよ〜。

広告