“just kidding”

クロップ

練習でカガワくんと会話しているところを記者に、『何語で話していたか?』と聞かれたユルゲン・クロップは、

『日本語(笑)』と即答し、『この日のために2年間一生懸命勉強していたんだ(笑)。本当は英語で話したが、そのとき何について話したかは覚えていない。彼とはここ数日間、たくさん話していたからね。だが、大した内容ではないだろう。我々は彼と一緒に日常を過ごしているんだからね』と答えたそうです(笑)。

イイですね。

『もちろん、彼は最初の1日から特別なプレーを見せたがっているだろう。4、5日一緒にトレーニングができて、彼がクラブを離れたときに持っていた能力を何一つ失っていないことが確認できた』

『そこにこの2年分の成長と経験が加わり、英語も話せるようになり、多少のドイツ語もまだ覚えている。今回(の加入)は以前とはまったく違う事情なので、ドイツ語はこれからどんどん上達していくと思うよ。彼は本当にナイスだし、また我々のドレッシングルームにいることはとてもうれしいことだね』

『我々も落ちついていなければいけないね。だが、土曜日はファンが彼を大いに歓迎するだろう。そのムードが彼に好影響をもたらすということもあり得ると思う。だが、この場で彼が先発するかどうかを明かすつもりはない。出場はすると言えるがね』

ロイスを怪我で欠いてしまったので、週末には間違いなく出場しそうですね。何とかゴールを、どんなカタチでもいいので。そして盛大にお祝いです!!。

でも過度の期待は禁物ですか。

 

カガワくん

帰ってきた(笑)。

イイなぁ〜。僕も新しいユニフォームにサイン欲しい〜。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中