クリーンシート継続で『クラシコ』へ

シャビ

シャビ

エイバルのスキルの無さと運に助けられて。

2014-2015・リーガ・エスパニョーラ第8節、バルセロナVSエイバル@カンプ・ノウ。

前半終了間際に、ブラーヴォが不用意に飛び出し躱されバルサの開幕無失点記録が途絶えた瞬間・・・、あろう事か名も無きエイバルのフォワードが無人のゴールへ蹴り損なった。

流し込むだけだったが・・・助かったバルサ。スコアレスで折り返し、60分にマエストロ・シャビがメッシのスルーパスを美しくゴールに沈め一息付けました。

ふう〜。

シャビ・・・まだまだイケますねぇ〜。

 

ネイマール

1点だけでは心許なかったですが、72分にアウヴェスのマイナスのクロスをネイマールがダイレクトに叩き込んで勝利を確実にしました。

 

ネイマール

ネイマール、好調です。

バルサ公式戦通算50試合目となったこの試合。ゴールで結果も残しましたね。『クラシコ』に備えてこの後、メッシにアシストしてお役ご免となりました。

チャンピオンズはお休みかな?。

 

メッシ

締めは74分のメッシ。

エリア内右でネイマールに預け、ネイマールがダイレクトヒールでメッシに再度預け、それを拾い受けて当然のようにディフェンダーの股とキーパーを抜きました。

ブラヴォ。

バルサ全体もポゼッションとパス&ムーブ、良かったと思います。

『我々は完璧な試合を演じた。最終ラインに5選手を置いたチームを相手にね。そのような状況であれば、ゴールをこじ開けるのは本当に難しい。しかし我々は試合をコントロールしていた』

と語ったルイス・エンリケ。メッシについては、

『普段通りのインテンシティー、モチベーションでプレーしていたよ。私が練習初日に見た姿勢と変わることなくね』

『クラシコ』については、

『「クラシコ」は決定的な一戦にはならない。我々は普段通り試合に臨み、勝利を目指して戦う。ポジティブな結果を得るにふさわしいチームとしてね』

と語ってくれました。

 

メッシ

前半の決定機は決めて欲しかった。『クラシコ』でのミスショットは勝ち点ロストに繋がります。頼むぜ〜。

そして、心配事。

 

ピケ

ピケとマテューがセントラルで先発しクリーンシート継続に成功しましたが、ピケ・・・駄目でしたよね?。このゲームにアンカーで出場していたマスチェラーノがやっぱセントラルだなぁ。アウヴェスのコンディションが上がって来ているのが良い兆し。アウヴェス・マテュー・マスチェラーノ・アルバで『クラシコ』に臨んで欲しいと思いました。

ピケ・・・、ミランくんにもっとイイとこ見せなきゃ。

以上、第8節でした。

広告