2011年以来も

メッシ&ロナウド

メッシ&ロナウド

45分のみ。

2014・インターナショナル・フレンドリーマッチ、アルゼンチンVSポルトガル@オールド・トラッフォード。

遅ればせながら。

メッシとロナウドの久しぶりの代表戦。どちらもほとんど見せ場はありませんでした。メッシは一度、エリア内右深部からポストに当てる惜しいシーンがありましたが・・・。クロアチア戦でもそうでしたが、マルティーノはメッシを右ウイングとして使うつもりのようですね。

『メッシはロナウドがこれだけのゴールを決めているのを見て、精神面で影響を受けていると思う。サイドでは彼の平均得点数を維持することはできない。長いスパンで見れば、彼は幸せになれないだろう。サイドでのプレーはフィジカルの消耗が激しい

『メッシはチームで最高の選手だ。彼がチームの活力となる。監督との間に良い化学反応があれば、監督の能力を引き上げられる。だが、適したポジションで起用しなければチームは弱体化してしまうだろう』とヴェンゲルはディスってましたが・・・。

どうなんだろうなぁ?。

僕がプレイするFIFAやウイニング・イレブンでは右サイドなんだけれど(笑)。ゴールマシーンを期待するなら真ん中だけど、イグアインもいるし、テベスもカムバックしたしで難しいところですね。でも“システム・メッシ”が行き詰まった昨今では、違う何かが必要でしょう。

(この試合自体にさして意味はない)メッシは、

『全体的には良い試合だったと思う。僕たちはタタが求めたことを90分間やり続けた。プレスをかけ、ボールを保持していた。彼らが僕たちのゴール前までたどり着いたのは、僅かだった』

『だけど決め切ることができなかったね。それでも、結果にかかわらず僕たちは監督の指示に従いそれを続けた。試合からはポジティブな部分を抜き出せる。僕たちは良い道を歩んでいるよ』

『僕は45分間のみのプレーだと知っていた。タタからそう言われていたんだ』

とゲーム後に語りました。

怪我しなくて(ディ・マリアは痛んだみたいですし)良かったです。

 

メッシ&ロナウド

『前半だけなんだよ、今日は』

『俺もだぜ』

『それにしても、空席目立つね』

『マン・ユナイテッドにしか興味ねぇーんだよ、ココは』

ゲームはアディショナルタイムにポルトガルが得点し、0-1で勝ちました。

 

メッシ

メッシのコメントを以下。

アルゼンチンメディアにバルサ退団について聞かれた模様で、もちろん『ノー』と答え、

『僕は今に生きている。バルセロナで今年を素晴らしいものとすること、欲しているタイトルを獲得することに集中しているよ。それ以上は何もない。その後のことはそれからだ』

『フットボールの世界では、多くの紆余曲折がある。僕はいつだって(バルサに)残りたいと言ってきたけど、時には望んだようにいかないものだ。僕次第ならずっと居続けたい。でも、さっきも言ったように思ったとおりにいかないこともある。特にフットボールの世界では多くの変化がある。さまざまなことが起こり得る。難しいね。バルセロナが今過ごしている時期にか鑑みれば、尚更だよ』

『バルセロナは大きなクラブで、2連敗をすれば、たちまちすべての方向から批判が飛んでくる。代表でも少し似たようなことが起こる』

『チームには新たなアイデアを持った新たな監督がやってきて、まだ少しの時間しか経っていない。今シーズンの僕たちは、大きなことを成すのに十分な選手を擁している。僕は冷静だ。まだ始まったばかりなんだからね。リーガもチャンピオンズリーグも多くの試合が残っているし、自分は落ち着いているよ』

自身はアンタッチャブルな存在かについては

『いいや。去年から僕も非難を受け始めている。2014年も同じだ。結果が伴わないとき、人々は平等に全員を標的にする。外から見れば簡単に見えることでも、実際にはそうではないんだ』

週末は好調セビージャとの対戦が控えています。何かと騒がしいですが、勝利することに集中してもらいたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中