今度は右脚3発

メッシ

メッシ

メッシ

2014-2015・チャンピオンズリーグ・グループステージ・グループF第5節、アポエルVSバルセロナ@GSP・スタジアム。

セビージャ戦でゴール数のニュー・レコードを達成したメッシが、チャンピオンズでもラウールと並んでいたゴール数をハットトリックで更新しました。それも右脚3発。

ハットトリックは公式戦27回目(右脚だけのハットトリックは初めて)だそうです。

ゲーム自体はアポエルがバス横付けで、バルサがどう抉じ開けるかが焦点となりましたが、27分にスアレスの個人技(素晴らしいターンからのゴールでした)で先制し楽になりましたかね。

そして、この後はメッシのゴール・ショウとなりました。

38分。ラフィーニャのシュート(だったと思いますが)の方向を右脚で変えてゴール左隅に流し込み、チャンピオンズ通算72ゴールとし単独新記録達成となりました。

その後、58分にはアウヴェスのスルーパスを受けて、エリア内右に入って即、右脚でチョンとゴール左に流し込み、87分にはオフサイド・ポジションに居たことを上手く利用(プレイに関与せず)し、ペドロの左からの折り返しに合わせました。

凄く笑っていたのが印象的でしたかね。

『とてもうれしい。この素晴らしく重要な大会で、この記録を達成できたのはファンタスティックなことだ。それに、今日は大事な試合だったけど、僕らは勝ち点3を獲得できた。素晴らしい試合をして勝ったんだ。何よりも大事なのはそこだよ』

『僕らはこれまでやってきていることを続けたい。そして、開幕時に設定した目標にトライする。僕らは常にそうしているんだ。この道を続けようとしてきた』

首位突破を賭けたパリ戦に向けては、

『難しい試合になるだろう。僕らはアウェーで彼らに負けている。彼らにはとても良い選手たちがいるんだ。今年の彼らは団結という点で成長している。毎回、彼らは強くなっているんだ。でも僕らはホームだし、素晴らしい試合をしてグループ首位の座を手にしたい』

と語ってくれました。

 

スアレス

スアレス

スアレス

バルサでの公式戦初ゴールとなったスアレス。

『遅かれ早かれ、ゴールは決まると分かっていたよ。リラックスしていたし、不安はなかった。僕はただチームを助けたかっただけだ。大事なのは、このゴールでチームが結果を残す助けになれたということだよ』

『前半の僕らは素晴らしいプレーをしたと思う。前半のうちに2ゴールを奪えたのは、僕らのプレーに相応しかったね。メッシとは本当に互いをよく理解できている。大事なのは、チームを助けることだ』

おめでとう。凄いターンからの秀逸な1発でしたね。これからもっと仕事をして欲しいものですね。

 

メッシ

メッシ

メッシ

メッシ

楽しそうなメッシ。

これが一番です。

 

ラキティッチ

まったく関係ないですけど、このラキティッチの1枚カッコいい。

ゲームではプレゼンスがなかったけれど(泣)。このままじゃ、セスクの方が良かったです。

 

ルイス・エンリケ

『我々は本当に良い攻撃のコンセプトを示した。だが、守備も良かったね。それによって、秩序だった攻撃ができた。完成された試合ができたよ。とても満足している』

『我々には明確なプレーのアイディアがある。それは今日だけでなく、シーズンを通じてのものだ。近年のバルサの特徴となっていたスタイルであり、我々は死ぬまでそれを続けるよ』

『ホームの観客の前でグループ首位通過ができたら素晴らしいだろうね。首位通過を望むなら、カンプ・ノウで我々はパワフルなライバルに勝たなければいけない』

なんとしても勝つ。