メッシ無双も

メッシ

メッシ

メッシ

危ういカウンターを喰らい過ぎですし、ピケ・・・、哀れ。一対一の応対が酷過ぎました。

2014-2015・リーガ・エスパニョーラ第14節、バルセロナVSエスパヨール@カンプ・ノウ。

ブスケツが不用意にボールを失い、13分に元バルサのセルヒオ・ガルシアに決められ早々に失点してまったバルサ。ピケがもう酷過ぎて泣きたくなりました。その後もバランスを欠いて危ないシーンが2度はあったでしょうか。

しかし、前半45分。メッシが豪快過ぎるグラウンダーのゴラッソをゴール左隅に突き刺し1-1で後半へ。

左サイドでのワンタッチでのパス交換から、メッシがエリア手前で秀逸過ぎるシュート・フェイクから左にボールを持ち出して、豪快に巻いた1発。

『マジっか!!!』って感じでした。

 

メッシ

メッシ

メッシ

そして50分の勝ち越し弾。

スアレスの左サイドからの折り返しを、トラップは少し流れましたがすぐにディフェンダーの股を抜いて右脚を振り抜きましたね。

最近多い右脚でのゴール(笑)。

 

ピケ

ディフェンスでは目も当てられなかったピケですが、53分のコーナーキックをヘッド。

この得点で勝利が決まり、あとは楽しいゴールラッシュでした。

 

メッシ

『難しい試合だったけど、僕らは後半に良くなったね。ミスを修正することができた。今からやるべきなのは、このままで続けていくことだ』

『メッシを表現する言葉は存在しないよ。彼は僕らにたくさんのものを与えてくれた。もう一度言うけど、彼が僕らに与えてくれたすべての物を言い表す言葉は存在しない』

しっかりしろぃ。

現状ではマテューとマスチェラーノがセントラルですね。

 

メッシ

スアレスに代って入ったペドロがアルバのロングフィードからカウンターで結果を残し、締めは『神』メッシ。

ペドロの折り返しをダイレクトで沈めCR7に負けずハットトリックを達成しました。

 

メッシ

メッシ

トップフォームに近づいてきました。

『メッシの得点が、我々とライバルのどちらにとっても鍵となった。エスパニョールは前半を素晴らしいものとしたが、チャンスを生かし切ることができなかったね。後半の選手たちには、逆転を果たす意欲があったよ』

『前半はサイドから攻撃を展開することに苦労を強いられた。一方エスパニョールは、攻守の素早い切り替えによって難しい試合を強いたね。だが後半の我々はより効果的なプレー方法を見つけ出し、もっと滑らかなパフォーマンスを見せられた』

『PSGとの試合はとても素晴らしいものだ。どのような勝利でも恩恵となるし、しっかりと戦いたい』と語ったルイス・エンリケ。

メッシがハッピーならバルサも僕もハッピーだ。ミッドウィークのパリとのビッグマッチも期待が持てますね。

広告