アグエロが繋いだ望み、結実

ナスリ

ナスリ

2014-2015・チャンピオンズリーグ・グループステージ・グループE最終節、ローマVSマンチェスター・シティVS@スタディオ・オリンピコ。

バルサとパリの後にこの決戦を連続で視聴しました。

ナスリ、ごめんなさい。いつも悪口ばっか言って・・・。凄いミドル(マジっか!!でした)を捩じ込みましたね。仕上げにサバレタにクールにアシストして1G1Aの大活躍でした。前節のミュンヘン戦で、アグエロがハットトリックしグループリーグ突破の望みが繋がっていましたが、見事にローマを0-2で下しネクスト・ラウンドへ進みました。

4節までで勝ち点が2だったのに、ローマの失態もありましたが数シーズン前までの駄目な感じを払拭する突破は経験を積んだからでしょうかね。

『僕は昨シーズン、トロフィーを獲得したキャピタル・ワン・カップの決勝でゴールを決めた。そして、リーグ最終節のウェスト・ハム戦でもゴールを決めた。でも、これは本当に重要だった。僕たちのヨーロッパにおける野心のためにも、世界に僕たちがビッグチームであることを示すためにもね』

『素晴らしいゴールだったね。ドレッシングルームで確認したよ。もっとたくさん試みないといけないね』

と語ったサミ・ナスリ。自分で言うところに草。

 

ペジェグリーニ

『難しい状況を乗り越えるのは好きだ。僕たちは、自分たちのクオリティーを常に信じている。そして、ここ数週間で僕たちはベストを取り戻した。チームであることを証明したね。コンパニ、ヤヤ・トゥーレ、セルヒオ・アグエロがチームにいなければ、ほかのどのチームにとっても厳しいことだろう。でも、僕たちはそれに対処できるところを示した』

怪我人や出場停止で苦しい台所事情でしたが、何とか2シーズン連続でネクスト・ラウンド進出です。

『いない選手のことで不満は言いたくないと言ったはずだ。コンパニ、シルバ、アグエロ、トゥーレがいない中で戦うのは難しい。このチームは、メディアがいつも言う以上に信用されるに値すると思う。アグエロ抜きでラウンドを突破したのだからね。プレミアリーグでやっているのと同じように、欧州の舞台でも良いプレーをしたんだ』

『我々は2つの異なるコンペティションを戦っている。今は、CLは終わりだ。ラウンドを突破した。2月になったらまた考え始める』

『今はプレミアリーグのことを考えなければいけない。チェルシーとは勝ち点3差だ。12月はあと4試合戦わなければいけない』

と語ったボケて写っているペジェグリーニ(笑)。クリスマス休暇がないプレミアは、ここからハードでタフです。首位チェルシーとは勝ち点3差。取り零しをしなければプレミア連覇も夢ではありません。

やっぱり地力あるんだなぁ。

 

マン・シティサポ

ローマまで駆け付けたサポーターも大満足。

僕にとっても、2試合連続で仕事前に観たかいがあった木曜の朝は、とても幸せな朝となりました。

ありがとう。

トリデンテ揃い踏み

メッシ

メッシ

ネイマール

ネイマール

スアレス

2014-2015・チャンピオンズリーグ・グループステージ・グループF最終節、バルセロナVSパリ・サンジェルマン@カンプ・ノウ。

ようやく揃い踏みでしたね。ライブ視聴したかいがありました。アウヴェスが出場停止で、ルイス・エンリケは3バック(バルトラ、ピケ、マテュー)を採用しましたが、コレは全くギクシャクしていました。アンカーにマスチェラーノで守備を意識していたのも有ったと思いますが、ブスケツとイニエスタがまだ本調子でないってのもあってか、パスが上手く回らずって感じで、右サイドで先発したペドロが孤立していました。メッシがトップ下のような布陣(今シーズンはコレを結構試しています)も、メッシはやはり前線3枚の真ん中がベストかなぁ。

 

ズラタン

ズラタン

15分に本調子ではないズラタン・イブラヒモビッチに簡単にネットを揺らされ、駄目かなぁと思いましたが、19分に即メッシがスアレスの折り返しを沈めて生き返りました。

チアゴ・シウバとダビド・ルイスにしては緩かったでしょうか。

 

ネイマール

そして、前半終了間際のネイマールの美しいゴラッソが炸裂。このゴールまでほとんどスペースが無く、いつものようにノッキングを繰り返していましたが、この時だけは前が綺麗に空いてました。決め切るスキルは流石ですね。

前半を2-1で折り返すことが出来て、首位通過が見えてきました。

 

スアレス

後半はゆっくり入り膠着状態が続きましたが、シャビが入って状況が変わりましたかね。

77分にネイマールのシュートの溢れ球をスアレスが押し込んで勝負が決まりました。すぐ隣にメッシが居たんですけど、なんか譲った感じが良かったです。

 

メッシ&スアレス

これを機にリーガでも上昇して行って欲しい。

 

トリデンテ

シャビが居なくてパスが上手く回りませんでしたが、トリデンテ+ペドロの布陣は面白いかも。

『首位通過はとても重要だった。僕たちはそれを目標としていたんだ。首位での突破は、僕たちに自信を与えてくれる』

『プレーが見透かされないように、選択肢の一つとして常に扱っているものだ。ルイスは今日の試合で最良の選択と考えたが、上手くいったね』

『右サイドに位置した自身の役割については)攻撃の選手を助けるために、ボールを保持した際にサイドに開くことだった。だけど何より、守備面でチームを助ける必要があった』

と語ってくれたペドロ。

1月に移籍しないように願いますね。