スアレス

スアレス

この一言に尽きた。

2014-2015・リーガ・エスパニョーラ第15節、ヘタフェVSバルセロナ@コリセウム・アルフォンソ・ペレス。

パリに快勝したけど嫌な感じがしてました。案の定スコアレス・ドローという情けなさ。スアレスが致命的に雑で周りとも(特にメッシ)全くシンクロせず。これでは、アレクシスとセスクを残すべきと言われても仕方ありません。

 

バルセロナ

完全にハンドだったけど。

このゲームの審判のレベルも低かったです。

 

メッシ

フリーキックをバーに当てたけど・・・。

バルサ全体のパフォーマンスが最低でした。

 

メッシ

ピケが一番頑張っていた皮肉。メッシのドリブルはことごとくノッキング。ネイマールの不在を感じるシーンもあったかな。

 

ルイス・エンリケ

『我々はヘタフェよりもずっと優れ、多くの決定機を迎えた。頭よりも意欲によって求めたものではあったが、選手たちは得点を狙い続けたよ。いくつかの決定機を決め切れていれば、良い試合であったと話されていたはずだ』

『我々の方が優勢だったが、確かに相手の素早いトランジションからリスクを負う場面もあった。彼らの決定機は道理にかなったものだと解釈している。しかしながら、我々は試合を完全に支配していたんだ』

『リーグ戦はまだ長い。以前には我々が2位に勝ち点4差をつけていたはずだ。首位に位置していることを望むが、リーグ戦はこういうものなんだよ。我々は今後も改善される必要があるが、相手にはたとえ1分でも自由に使わせることはない。我々はできる限り最良の試合を演じようと試みている』

なんか違うんだよなぁ。

シャビは『大きく後退した』と述べたみたいですが、今シーズンもリーガ制覇は無理だろう。

ドルトムントもまた負けたし、全くイイところが無かった日曜となりました。それにしても
スアレス・・・酷かったなぁ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中