プラズマクラスター・ユニット交換備忘録

IG-A100

暫くユニットの寿命が尽きて埃を被っていた我が家のプラズマクラスター発生器『IG-A100』。突然思い立ってユニットをアマゾンでゲットし交換(2回目)しました。

方法は至って簡単。

てっぺんの吹き出し口のルーバーを取り外して、プラスドライバーで4本のネジを外すと本体上部を取り外すことが出来ます。すると本体裏側に、写真の左に写っている白いユニットが現れます。

ユニットが固定されているネジ2つを外し(大小2つのコネクターで本体と繋がっている)ユニットを取り替えると完了です。

ものの3分。

 

IG-A100

本体裏側のリセットボタンを3秒以上長押しして起動すれば終了です。ついでに本体両サイドのフィルターも取り替え、吸い込み口の埃を綺麗に掃除しました。これでまた2年使えるようになりましたね。

臭いには結構効果があると実感しているプラズマクラスター、今日からまた休まずフル稼働となりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中