バケモノの子

バケモノの子

細田監督の最新作『バケモノの子』が発表されました。

楽しみ過ぎます。

『サマーウォーズ』が大好きで、『おおかみ子供の雨と雪』も良かったので期待せずにはいられません。

舞台は人間の世界と「バケモノの世界」。

人間界の渋谷とバケモノ界の渋天街(じゅうてんがい)という、交わるはずのない2つの世界に生きる、ひとりぼっちの少年とひとりぼっちのバケモノ・熊徹が主人公。ある日、少年がバケモノの世界に迷い込み、熊徹と出会う。その後弟子となり、想像を超えた冒険が始まる・・・そうです。

公開は来年7月11日。

ちぃ〜とばかり先ですが、それまで頑張って生きて行こうと思います。来年は、劇場版の『サイコパス』と『境界の彼方』があって、そして夏にはコレ。結構楽しい1年になりそうです。

 

『サマーウォーズ』、イイなぁ〜。

細田作品はやっぱ夏ですね。

広告