アジアカップ2015、開幕

日本

日本の初戦はパレスティナ。

ゲーム自体はライブで観れず(泣)、備忘録のみ。

2015・アジアカップ・グループD第1節、日本VSパレスティナ@ニューカッスル国際スポーツセンター。

8分にヤットさんのミドルが決まり先制。カガワくんのシュート(枠を外れていました)をエリア内中央にいた岡崎くんが頭でコースを変えた2点目。前半終了間際にカガワくんが得たペナルティを本田くんが決めて3-0で折り返し。後半は、何かグダグダで、それでもエリア内左でのカガワくんのターンからのクロスを吉田くんがヘッドでネットを揺らし4-0で発進です。

試運転。

ウォーミングアップ。

 

カガワくん&本田くん

勝ち点3を取れたことが良かったことでしょうか。そもそもパレスティナ相手に勝ち点3を取れないでは・・・ってことですね。

 

カガワくん

3つのゴールに絡んだカガワくんでしたが・・・。まだまだ全然駄目ですかね(泣)。

『溢れ球が来たときに一瞬、パスを出して前に行くかどうか迷いがあったが、シュートという意識を持っていたので、そこはシュートを打っていいやと。その中で押さえて打つことを意識したらうまくあのコースに飛んでくれた。それがゴールにつながった』

『僕のシュートは枠には入っていなかったと思うので、結果的には触ってくれて良かったと思う』

あのシュートは枠に飛ばさないと・・・。

オーストラリアと韓国が突破を決めましたので、金曜日のイラク戦がひとつの試金石ですね。

もちろん、勝つしかありません。

広告