違和感が残ったファーストレグ

ネイマール

ルイス・エンリケ

2014-2015・コパ・デル・レイ・セミファイナル・ファーストレグ、バルセロナVSビジャレアル@カンプ・ノウ。

何故、70分のペナルティをネイマールが蹴ったのか?(ストップされファイナル進出を決めれるチャンスをフイにした)。

何故、ルイス・エンリケは交代枠を使わなかったのか?(ラフィーニャをラキティッチに代えたが・・・重かったネイマールをペドロに代えるべきだった)。

何故、解説していた野口さんはビジャレアルにとっては3-1でイイと言ったのか?(ビジャレアルがホームで2-0で勝てるのか?)。

ゲームは41分、前線でボールを奪ったスアレスのショートカウンターからの折り返しをメッシがダイレクトで沈め、後半早々の48分に豪快なブレ球のミドルを沈められて追い付かれたが、49分にイニエスタとスアレスのコンビでイニエスタが沈め、最後は64分のコーナーキックからピケがヘッドを決めて3-1でバルサが勝利した。

そして、問題のネイマールのペナルティ。

外したことをどうこうではなく、何故メッシが蹴らなかったのか?。公式戦4試合連続ゴール中のネイマールに取らせたかった?。ネイマールが蹴らせて欲しいと言った?。分からない。4-1にすればファイナル進出と言っても過言ではなかったが、セカンドレグを自ら面白くしてしまった結末はどうなるだろう。少し違和感が残ったミッドウィークの朝となった。

とほほ。

 

メッシ

スアレスの折り返しをダイレクトでゴール右隅に沈めたメッシ。

先制点は素晴らしかったけど、何故ペナルティを蹴らなかったんだろう?。

 

イニエスタ

スアレスのリターンパスはディフェンダーに当たったが、その溢れ球をダイレクトに蹴り込んだイニエスタ。

フレッシュで、いつものようにエレガントだった。

 

イニエスタ

イニエスタ

まっ・・・眩しい(相方よ、スマン)。

 

ピケ

ピケ

引き続き好調のピケ。

『居心地も調子もとても良い。満足している』

件のペナルティについては、『それは彼等(メッシとネイマール)に聞いてくれ。僕は何も知らない』と述べた。

 

ネイマール

重かったネイマール。

スペースが無く、それを切り裂くキレも無く、ペラルティを沈めていれば忘れることができたかもしれないが、週末の出場はあるだろうか?。

ルイス・エンリケは、『キッカーはレオだけど、彼等の間には強い信頼関係がある。ネイマールは許可を取ったのではないか』と語ったが、どうだったんだろう?。

 

バルサ

3得点でまずは安心だけど・・・。

『エル・マドリガルへは攻めに、そして勝ちに行く』

『メンタルを鍛える必要があるけど、賢い選手達だ。目的は1点決めることではなく試合に勝つことだ』

4点目を取れなかったツケを払うことにならないように願うのみだ。

広告