メモリアルな300試合目

メッシ

メッシ

メッシ

メッシ

2014-2015・リーガ・エスパニョーラ第23節、バルセロナVSレバンテ@カンプ・ノウ。

好調継続、満足いくゲームでしたね。

メッシが予定調和のようにハットトリックを達成し、リーガ通算300試合目となる一戦に花を添えました。

 

ネイマール

練習のようにパスを回してゲームに入ったバルサは前半17分、いつものように右サイドでボールを持ったメッシがルックアップ。左サイドでラインとの駆け引きで裏を取ったネイマールがメッシの浮きパスをボレー。シュートはヒットしませんでしたが、それが幸いしてバセリーナのようにゴールに吸い込まれていきました(笑)。

ゴールはゴール。

先制点はホント重要です。その後もボールを支配し(メッシがボールを失う等はありましたが)いつ追加点が入るのかという展開。そして、ソレは38分に訪れました。

 

メッシ

エリアを出て攻めに転じようとしたレバンテからバルトラがボールを奪い、前方にいたメッシにスルーパスを通して、メッシはエリア内右から右脚を強烈に振り抜きゴール左に突き刺しました。

前からのプレッシング。コレですね。何回かアドリアーノやモントーヤ、バルトラが前掛かりになり過ぎて裏を取られたりもしましたが、相手はレバンテ。プレッシングをどんどん掛けていくのが正解だと思います。ここからメッシのゴールショウとスアレスのアメイージングなバイシクルが炸裂し、最終スコアはマニータでのクリーンシート。勝ち点1差のままマドリーを追走です。

 

スアレス

スアレス

59分に、右サイドで裏を取ったペドロにブスケツが浮きパスを通し、ペドロは中央にフリーで入ってきたメッシにパスを通し、メッシがゴールに蹴り込み3点目(上部2枚目の画像)。65分には、左サイド深部へドリブルを仕掛けたネイマールが倒され得たペナルティをメッシが沈め、リーガ通算23回目のハットトリック(ロナウドが持つリーガ記録に並ぶ)を達成し、締めは73分、左サイドで仕掛けたアドリアーノの浮きパスを少し下がりながら強烈なバイシクルシュートをネットにスアレスが突き刺し、カンプ・ノウはフィエスタとなりました。

アトレティコのサウールのバイシクル(ダービーでの一発)が記憶に新しいですが、スアレスの一撃の方がヒットしていたと思いますし、プライムタイムを飾るに相応しいアメイジングな一発だったと思います。

 

バルサ

退屈そうに、俺も出てェーって感じをカメラに抜かれていたスアレスでしたが(笑)強烈な結果を残しましたね。

イイものが観れました。

 

メッシ

3G1Aの『神』メッシ。

圧倒的に差があったピチチレースも、CR7に2ゴール差(26ゴール)まで迫ってきて全てがうまく回り始めている感じです。

『リーガ300試合目の出場を、勝利で飾れて幸せだ。抱擁を』

 

ペドロ

そしてもう一人。このゲームで、ゴールこそありませんでしたが攻守に活躍したペドロが陰のMVP。

『我々はクオリティーのある多くの選手たちを擁することを目標としていた。今日の試合のようなことを実現するためにね。本当に満足しているよ。この試合は難しい類のものだったからね』

『一つのポジションに2選手がいることは、ある種の保証だ。チームは成長を続けながら、多彩な手段を手にしている。この勝利は全選手を後押しするものだ。全員にこれ以上多くの出場機会を与えられないことは、残念でもあるがね』

『これ以上、一体何を求められるんだい?。我々は5得点をプレゼントし、ファンからは愛情や声援を受け取った。ウェーブまでしてくれてね。全員にとってスペクタクルなバレンタインだった』と語ったルイス・エンリケ。

モントーヤとアドリアーノに不満が残りましたが(ゲーム感がないからでしょうが、パスミスや拙いポジショニングが散見されました)、このままチャンピオンズ、そして来月の『クラシコ』まで突っ走ってもらいたいものです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中