『血界戦線』#02『幻のゴーストワゴンを追え』

血界戦線

血界戦線

『神々の義眼』を持つレオ。

今回は、その眼のせいで、みんなが見えているものと違うものが見えて攫われてしまう。ザップの兄貴が機転を効かせて追跡を可能にし(ザップの兄貴は不意打ちでヤラれてしまいましたが)、皇さんとクラウスや新しく登場した「ライブラ」のメンバー等がレオを助けに向かうお話し。

引き続き面白かったです。

 

血界戦線

クールなスティーブンさん。

全てを凍らせる高速の蹴り技『エスメラルダ式血凍道』の使い手です。日番谷トーシローみたいな噛ませ役でないことを願うばかりです。

 

血界戦線

謎の包帯だらけの執事、ギルベルト・F・アルトシュタインさん。

謎です・・・。

 

血界戦線

炸裂したクラウスの技(笑)。111もあるんですね。

 

血界戦線

血界戦線

助け出されたレオでした・・・(笑)。

 

血界戦線

血界戦線

血界戦線

最後に、病院の墓地で出会う何やらワケありな自身を幽霊と称する美少女ホワイトちゃん。兄貴が話し相手と語っていましたが・・・。

『私、ホワイト、幽霊なの。友達になりましょう!レオナルド!!』

 

血界戦線10

血界戦線

血界戦線

エンディング・テーマ曲、UNISON SQUARE GARDEN (全然知らないのだけれど)が唄う『シュガーソングとビターステップ』もイイですね!!。

#03へつづく。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中