Congratulations! Chelsea&Mr Mourinho

アザール

セスク

チェルシー

チェルシー

2014-2015・プレミアリーグ第35節、チェルシーVSクリスタル・パレス@スタンフォード・ブリッジ。

5年ぶりだって?。

5回目だって?。

 

モウリーニョ

そのうち3回がこの御仁。

拍手しかあるまい。

そう遠くない日にロンドンに銅像が建つ日もやってくるだろう。“スペシャル・ワン”から真の“ハッピー・ワン”となった備忘録。どれだけ退屈だと喚いても、この御仁を凌駕しなければ恥ずかしいだけだ。ロマンチストがリアリストを凌駕するシーズンはやってくるだろうか?。 Mrヴェンゲルでは無理だろうなぁ・・・。

『私はさらなるタイトルを目指す。常にトライする。その情熱がなくなったら、もう十分だ。まだその日が訪れるとは感じていない。ハードワークをしてチャンピオンになれば、自分は相応しいと感じるものだ。良い気分だね』

しかし、優勝を決めたゲームが1-0(アザールがペナルティを蹴って止められはしましたが溢れ球をヘッドで押し込んだ)での勝利とは・・・何とも言えぬものがありましたね。

広告