モラタ、マドリーに引導を渡す

モラタ

カシージャス

モラタ

『ユーロ・クラシコ』ならず・・・(泣)。

2014-2015・チャンピオンズリーグ・セミファイナル・セカンドレグ、レアル・マドリードVSユベントス@サンティアゴ・ベルナベウ。

ラッキーなペナルティで先制しミッションを遂行していたマドリーでしたが、57分にファーストレグでもゴールを上げたマドリーのカンテラーノに捩じ込まれ、2年連続でのファイナル進出を断たれ、それは即ち『ユーロ・クラシコ』が実現しないことを意味することとなりました。

残念。

マドリーは前半からガンガン攻めて、貴重なゴールも上げて、順調に見えましたがね・・・。後半は足が止まり、中央を固く閉じたユーヴェの門を抉じ開けることが出来ませんでした。

フットボールではよくある光景も、『ユーロ・クラシコ』が観たかったので、とても残念な朝となってしまいました。マドリーが負けてこれほど落ち込んだことはないですね(笑)。

ベイル・・・どれか一つでも決めていればね・・・。それにしても、モラタ・・・古巣に強烈な恩返しで男を上げましたね。

 

ユーヴェ

ソリッドでタフに戦ったユーヴェとモラタに球運があったでしょうか。ベルリンへのもう一枚のプラチナ・チケットを手にしたカテナチオの国の王。19年ぶりに届いたファイナルで対戦するのはフットボールの『神』メッシ率いるバルセロナ。対戦成績は2勝2敗2引き分け。

退屈なファイナルにならないことを願うばかりです。

 

モラタ

カシージャス

2つのビッグセーブを見せて最後まで望みを繋いだ『聖』イケル・カシージャスでしたが・・・。

モラタの一発は外に弾き出して欲しかったなぁ。またブーイングでしょうか。無冠がほぼ確定した『エル・ブランコ』のガーディアンでキャプテンは、何を思うでしょう。

お疲れさまでした。

広告