幸せなラストダンス

カンプ・ノウ

澄み渡った空、快晴のスペイン、バルセロナ、カンプ・ノウ。

先日バルサを退団することを発表したマエストロ・シャビの、リーガでの最終戦。レオ・メッシの2発(開始早々のヘッドと後半のネイマールとのカウンターからのご馳走様ゴール)と残留がかかったデポルも2発返して(残留を決めた)、この日のカンプ・ノウは全てがハッピーに包まれました。

2014-2015・リーガ・エスパニョーラ第38節(最終節)、バルセロナVSデポルティーボ・ラ・コルーニャ@カンプ・ノウ。

寂しいけれど、いつか来る別れ。

リーガを奪還し、コパとチャンピオンズのファイナルも控えてこれ以上ない幕引きでした。今シーズンの縦に速いバルサにとって、ティキ・タカの申し子は出番を大きく減らしてしまいましたが(年齢的なこともあるでしょう)、リードした展開でピッチに入ってボールを散し落ち着かせる役目を果たし、まだまだヤレるところを存分に見せてくれました。

現役を退けば間違いなくプリメーラで指揮をとるであろうマエストロ。またいつの日か、ブラウ・グラナに戻ってバルサのフィロソフィを具現化してくれることでしょう。

その日まで、またいつかお目にかかれる日まで。

 

パシージョ

パシージョで始まったこのゲーム。

 

メッシ

メッシ

開始5分。

エリア内右深部を切り裂いたラフィーニャのクロスを後ろから飛び込んできてヘッドを叩き込んだレオ・メッシ。

 

メッシ

バルサ

59分にはネイマールとカウンターをあっさり成就させ、マエストロとのお別れに花を添えてくれました。

この日の2ゴールで、今シーズンのゴール数は43。ピチチは、この日もハットトリックを完成させたCR7(48ゴール)に譲りましたが、圧倒的なシーズンを演じてくれています。コパとチャンピオンズも制して3冠を達成すれば、5度目のバロンドールも文句なしでしょう。

 

シャビ

シャビ

一度あったFKのチャンス。

珍しく大きく打ち上げてしまいました。

 

シャビ

シャビ&イニエスタ

シャビ

終了間際にドン・アンドレスと交代してピッチを後にしたマエストロ・シャビ。

感動的なスタンディング・オベーションでした。

 

バルサ

何度観ても幸せなゲーム後のセレブレーション。

スペインメディアがイニエスタとヴァレリアちゃんばかり抜いていましたが・・・、ヴァレリアちゃんがママにそっくりで超カワイイ(笑)。

 

シャビ

シャビ

シャビ

シャビ

『本当にありがとう。今日、そしてこれまでの17年間、あなたたちは僕を世界で最も幸せな人間にしてくれた。バルサは世界最高のクラブだ』

『ただ、まだすべてが終わったわけではない。僕たちはコパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグに優勝することを望んでいる。これからの15日間で、全員に別れを告げていきたい。ビスカ(万歳)・バルサ、ビスカ・カタルーニャ!』

涙のスピーチはエモーショナルでした。

グラン・カピタン、カルレス・プジョルよりも幸せなお別れ。もう一度カンプ・ノウで戴冠を果たし、ベルリンでビッグ・イヤーを掲げるシーンを目撃したいと思います。

ピスカ・バルサ!!。

 

メッシ&エンリケ

最後はこの1枚(笑)。

不仲と言われるレオ・メッシとルイス・エンリケの2人も一緒にピッチでお祝いでした。

『あれだけ感極まるシャビを見れたこと、彼が素晴らしい扱いを受けたことは、今季のリーガにおける素晴らしい思い出の一つとなる。彼の代わりは存在しない。シャビと同じような選手はおらず、クラブは彼なしでのプレーに適応しなくてはならないね』

『我々には二つの決勝が控えているが、チームがここまでに成し遂げたことに鑑みれば、楽観的でいることができる。ファンの支えは大切になるだろうし、我々はクラブのためにもう2つのタイトルを獲得することを試みる。それでも、3冠達成は本当に難しいことだろう』

残り2つ。

バモス・バルサ!!。

広告