そう遠くない日にまたカンプ・ノウで

シャビ

『これはアディオスではなく、またすぐに会おうという挨拶であることを願っている』

 

イニエスタ

盟友ドン・アンドレスが贈った言葉。

『シャビ、僕のキャプテン、チームメイト、友人・・・』

『トップに辿り着くのは難しい。でもなにより難しいのは、その座を守り続けること。君はまさに、それをやってきたんだ。それも世界で最も要求の高いバルサというチームで・・・』

『常に自分のことよりも、グループのことを先に考えてくれてありがとう』

『君なしで新シーズンのトレーニングを始めるなんて、考えられない。君も同じ気持ちだろう。まさか、こんな日が来るなんて・・・』

『君は皆にとって模範だった。君にはバルサの血が流れいるからその内戻ってくるとわかっている』

『あの誰よりもバルサファンだった君のおじいさんが、もしも、生きていたら、今日の君を見て、きっと誇りに思っただろう』

『個人的には、僕はこれまでの日々を感謝したい。素晴らしい瞬間を共有できたことだけではなく、フットボール以外での日々のことにも感謝している。僕らは先生と生徒のようなものだった。君の隣でプレーすることができたのは特権だ。僕らはずっと君のそばにいるよ』

 

シャビ

シャビ

偉大なるマエストロの最後は、やはりビッグイヤー戴冠が相応しい。ペップもヴァルデスもプジョルも成し得なかった偉業へ。

あと2日でキックオフです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中