契約延長×4とニューカマーとメッシ

ルイス・エンリケ

何故丸坊主???(笑)。

バルサはルイス・エンリケと2017年まで契約を延長することで合意した模様です。

妥当ですかね。

 

アウヴェス

アウヴェス

ミランへ去るかと思っていたダニ・アウヴェスとも同様に2017まで延長しました。

アウヴェス(代理人)・・・なかなかタフなネゴシエーターってところでしょうか(苦笑)。でもアレイチュ・ビダルがセビージャからやってくるので来年1月以降はローテーションだぜ。そんで出場機会が減って、『新しい未来を見つけなければ』って未来が見えるような見えないような(泣)。

アディオスしてたほうが双方にとってハッピーだった・・・ってことにだけはならないように願うばかりです。

 

アルバ&ペドロ

去ると言われていたペドロ(右)も2019年まで契約を延長。ジョルディ・アルバは問題なく2020年までとなりました。ペドロ・・・、君はホントにイイ奴だ。

頑張れ。

 

アレイチュ・ビダル

最後はニューカマー、バルサのカンテラに居たこともあるアレイチュ・ビダル(25歳)。

ウナイ・エメリに鍛えられた点では、バレンシア在籍時に同じくエメリにサイドバックとして鍛えられたジョルディ・アルバと似たキャリアを持っています。

バルサの両ラテラルはアルバとビダルで・・・となるような活躍を期待したいですね。レオ・メッシとの連携が上手く取れるかがポイントです。頑張って欲しいと思います。

さぁ次はコパ・アメリカ。まだまだフットボールのシーズンは続きますね。

 

メッシ

メッシ

『今回のコパ・アメリカには、W杯より良い状態で臨めるよ。アルゼンチン代表でタイトルを獲得することは夢だ。このチームには何かを成し遂げる資格がある。W杯後には本当にショックだったからね』

『アルゼンチンは優勝候補のひとつだけど、手強いライバルもいる。近年でも一番拮抗しているコパだと思う。僕もマスチェラーノも大会に集中しているよ。アルゼンチン代表でタイトルが欲しいからね』

と語ったレオ・メッシ。

ブラジルとのファイナルになるでしょうか?。それには歩いてないメッシが必要ですが、注目したいと思います。

広告