落ち着こうゼ、兄弟

ハメス&ネイマール

因縁のリマッチでしたが・・・。

2015・コパ・アメリカ、グループC第2節、ブラジルVSコロンビア@スタディオ・モヌメンタル・ダヴィド・アレラノ。

なかなか風邪が完治しないなか観ましたが、ネイマールがやってくれました(途方もなく悪い意味で)。コロンビアに先制されて、なかなかゴールが奪えず、主審のクソなジャッジにフラストレーションが溜まりまくるセレソンのNo10。結局ゴールすることが出来ず、事件は(0-1で敗れた)ゲーム終了後に訪れました。

 

ネイマール

ネイマール

お見事(笑)。

笑っちゃいけませんが、コロンビアのDFアルメロのリアクションがジワジワ来ます。(いけませんが)当たったのがスニガだったらホント凄かったんだけど。

 

ネイマール

(ゲーム中にイエローを貰ってましたが)もちろん1発レッド。

怒り狂ったセビージャのバッカもレッドで両成敗でしたが、このゲームの主審は確かにクソでした。

『試合中ずっとストレスを感じていた。僕は試合に負けるのが嫌いだし、プレーで負けるのが嫌いだ。でも、下手くそなレフェリーのせいでストレスを感じていたんだ。彼は愚かにも僕に警告を出して、出場停止に追いやった。泣きたいくらいだ』

何試合出場停止なのかな(泣)。

『ハードで難しい試合だった。簡単な試合なんてないんだ。僕らは同点にするチャンスをつくったけど、今日は正しい形にできなかった』

『僕らはアウェーでプレーしているんだ。それは常に難しいことなんだよ。コパ・アメリカなんだ。目標達成のために最後まで戦わなければいけない。難しいしハードだけど、僕らは続けなければいけないんだ。困難を乗り越えなければいけない』

『どうしてネイマールがナーバスだったのかは分からない。主審も咎められるべきだ。(ネイマールへの)イエローカードも間違っていた。彼らは、自分たちが主役だと考えるのをやめるべきだ。彼らは、レフェリングのためにいるんだ。ブラジルの試合ではいつもこうだ』

とダニ・アウヴェスは語りましたが、(アルゼンチンもそうだけど)点が取れないのは深刻ですね。

ネイマール抜きで真価が問われるセレソン。決勝トーナメントには進むだろうけど、アルゼンチンとのファイナルは無いかなぁ(泣)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中