『血界戦線』#11『Paint It Black』

血界戦線

血界戦線

血界戦線

『ごめんなさい、レオ』

『私、あいつからウィルを取り戻さなきゃ』

観ました、悲しい展開の#11。ウィルを取り戻すためにレオに器具を付けたホワイトちゃん。ヘヴィだ。

 

血界戦線

血界戦線

前半は、術師の両親から能力を受け継がなかったメアリー(ホワイト)ちゃんの苦悩が。

『私は私を断罪した』

双子の兄、ウィル(ブラック)との絆が描かれて、冒頭の教会のシーンへ。絶望王が現れ、レオを動けなくして神々の義眼の能力を奪い(コピーした?)セカンドインパクトへ向かいます。

 

血界戦線

血界戦線

神々の義眼の能力を使って崩落を起こそうとする絶望王。

 

血界戦線

レオ・・・。

 

血界戦線

心臓代わりの血界って?。

両親が二人を生かすために何かをしたということなんだろうか。ホワイトちゃんの心臓が崩落を止める楔みたいなものなのか?。

わかんない(泣)。

 

血界戦線

このあと、ホワイトちゃんの心臓に弾丸をぶち込んだ絶望王。

そして、堕落王が登場し第二次崩落が始まる・・・。

 

血界戦線

ホワイトちゃんは死んだのか?。

セカンドインパクトを止めるのは身体を乗っ取られたブラック?。

よりによってこの日とは?。

クラウスの旦那達は?。

#最終話『Hello,World』へ…って1週飛ばすなんて、そりゃないゼ(泣)。

広告