4冠目

バルサ

バルサ

UEFA・スーパーカップ・2015、バルセロナVSセビージャ@ボリス・パイチャーゼ・アレナ、トビリシ。

屋久島ヴァカンスに旅立つ朝にライブ視聴。ゲームとしては面白かったですが、バルサ的には改善が必要なゲームでした。

『最初の50分はうまくいった。でもそれから、僕らはリラックスしてしまったんだ。疲労もあった。それが助けにならなかった』とメッシはゲーム後にコメントしたみたいですが、開始早々の3分にバネガにFKを沈められ『おいおい』って感じでしたね。それでもレオ・メッシが早々にFK返し(それも2発)。コパ・アメリカで再び悪夢を見たメッシですが、バルサでは今シーズンも楽しみです。

 

メッシ

メッシ

7分と15分に沈めた美しい(技ありと豪快)2発。

 

ラフィーニャ

前半終了間際の44分には、カウンターから単騎でアタックを仕掛けたスアレスが、一度はキーパーとの一対一を止められましたが、溢れたボールを拾ってキープ。駆け上がってきたおたふく風邪で休みのネイマールに代わって先発していたラフィーニャにディフェンダーの股を通したスルーパスを通して3-1に。

プレ・シーズンでも好調でしたが、今シーズンは更に良い感じのスアレス。

 

スアレス

52分。

ブスケツがセビージャのビルドアップを引っ掛け、そのパスを受けたスアレスが難なく4点目をゲットしたバルサ。このまま4-1で終えれば大満足でしたが、そこから立て続けに3失点。

『中立のファンにとっては、類まれなるショーだっただろうね。でも、僕らとしてはフラストレーションがある。僕らは勝利を手中に収めていたのに、逃してしまったんだ。勝てたことはうれしい。でも、僕らは改善しなければいけない。ミスをしてしまったんだ』

『僕らはセビージャを試合に戻してしまった。そして結果を危険にさらしてしまったんだ。試合をコントロールすべきだったのに、それができなかった。幸いにも、個々のタレントが助けてくれて、再びタイトルを獲得できたけどね』

とマスチェラーノがコメントしたように、ゲームをコントロール出来ませんでした。イニエスタが退いてからは、それが顕著でした。シャビが居なくなった今シーズンの最大の課題ってところでしょうか。

 

ペドロ

ペドロ

延長後半の115分に劇的ゴール(メッシが自ら蹴ったFKからの溢れ球をシュートし、キーパーが弾いたところを詰めていた)を沈めた、去就問題に揺れるペドロ。ネイマールが欠場なのに先発しないってやっぱ移籍かなぁ。

残留を希望しますが、無理かなぁ。

 

バルサ

負けてもあまり叩かれないスーパーカップを劇的に制し、4冠目を達成した愛しのバルサ。次はビルバオとのスーペル・コパでのホーム&アウェイで5冠目を。

屋久島でヴァカンス満喫中ですが、wowowオンデマンドでライブ視聴しますかね(笑)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中