たぶんダメ

ホンダくん

japan

2018・ロシアワールドカップ・アジア2次予選第2節、日本VSカンボジア@埼玉スタジアム2002。

28分。クリアボールを拾った本田くんが、豪快に振り抜いた左足からの無回転ミドルがネットを揺らし(正直キーパーの正面だったが)、ゲームの行方はあと何点取れるか・・・になった。

カンボジアは攻める気がない。引いて守る相手に対して格好のレッスンだったが、我らが日本は追試を余儀なくされたと思う。

ボールは持てるが、クリエイティブさに欠ける。圧倒的な個の力で打開することも叶わない(そもそも無いのだけれど)。両サイドからのクロスは全く正確性を欠いて、閉じられた中央を何とかミドルで抉じ開けはしたが、眠たくなるゲームだった。

何十本のシュートを放っただろうか。

『確かに3点を取ったが、おそらくもっと取れた』と語った指揮官の胸中や如何に。

予選は突破できるだろうけど(甘い?)、本戦でノックアウト・ラウンドへ進むことは、今のところ夢のまた夢だ。仕事を定時で上がってライブ視聴したが、もっとスッキリとしたかった。

 

吉田くん

低く抑えたミドルで追加点をあげた吉田くん。

引いて守る相手にミドルは効果的です。業を煮やした的なオーバーラップも良かったと思う。これからはアウェイで、攻めてくる相手にどういうパフォーマンスを披露するか。頼んます。

 

カガワくん

前半終了間際に柳沢くんになったカガワくん。

無人のゴールにパスするだけだったけどなぁ。合わせ損ない今日もダメかと思いましたが、何とか1本決めて贔屓の僕はホッと一息。

『絶対に決めなきゃいけないし、決めればもっと楽に試合を運べた』と反省の弁。

『まだまだ精度を上げないといけないし、もっとチャンスを作らないといけない』

『相手がペナルティエリア内に10人位いて難しかったけど、そこを崩さないといけない』

トップ下で先発したけどトップ下らしいプレイは皆無だったもんなぁ。アウェイの地でどういうプレイを見せてくれるのか。ドルトムントの好調さを代表でも活かして欲しいものです。

 

宇佐美くん

後半途中出場だった宇佐美くん。決定機を外して、先発の座が遠のきましたかね(泣)。

いつまで経っても本田くん頼みなんだよなぁ。本田くん以外の前線のプレイヤーの奮起を期待したものですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中