“James Night” with manita

ハメス・ロドリゲス

ハメス・ロドリゲス

ハメス・ロドリゲス

何故かエントリーが消えてしまったので再エントリー(コピペ)。

アシストに豪快すぎるFKと美しいオーバーヘッド。バルサのゲームから連続ライブ視聴しましたが、開幕戦を外された鬱憤を晴らすかのようなハメス・ロドリゲスのスペシャルな活躍。マニータのおまけ。

2015-2016・リーガ・エスパニョーラ第2節、レアル・マドリードVSベティス@サンティアゴ・ベルナベウ。

(決まらなかったけど)セルヒオ・ラモスが見せたオーバーヘッドの方が強烈でしたが、それでもスーパーなプレイでネットを揺らしたハメス・ロドリゲス。ベンゼマのヘッドやベイルの豪快なミドル等、開幕戦のスコアレス・ドローの失態を払拭するマドリーの攻撃陣が爆発した一戦でした。

ベティスがヘボ過ぎて致し方なしですが、これでマドリーが上昇気流に乗るのが鬱陶しい。CR7は二戦不発ですが、BBC揃い踏みとなれば(当たり前だけど)かなり脅威です。

MSN対BBC。ここまで波乱含みのリーガですが、やっぱり2強かなぁ。インターナショナル・マッチ・ウィークが開けると、何かが見えてくるかもしれません。

ベニテスには死んで欲しかったんだけどなぁ。

 

ベンゼマ

マドリーの真ん中はやはりベンゼマですね。

フリーのロナウドにパスを出さずシュートをセーブされたシーンがありましたけど、やっぱりしっくりきます。

 

ベイル

ベイル

開始2分にハメスの絶妙なクロスに飛び込んで、ヘッドを沈めたベイル。それで気を良くしたのか、後半にドリブル・ミドルを豪快に捩じ込みました。

 

マドリー

あとはロナウドだけとなった白い巨人。

このままロナウドには眠っていて欲しいけど・・・、覚醒は時間の問題でしょう。

バルサも早く目を覚まさないとね。

厄介ですな。

広告