Yellow Signal

メッシ

メッシ

メッシ

8週間アウト?。んな馬鹿な。AS.comには3〜6週間とありましたが・・・。兎に角、メッシが傷んだのは間違いありません。

2015-2016・リーガ・エスパニョーラ第6節、バルセロナVSラス・パルマス@カンプ・ノウ。

セルタ戦の傷口に塩を塗り込んだ厳しいアクシデントが発生してしまいました。開始4分。右サイドに侵入してきたメッシが振り抜いた左足がディフェンダーに引っ掛かって左足左膝内側の筋肉?を痛め当分ゲームに出ることが出来なくなりました。wowowでは8週間というコメントもありましたが、実際はどうなんだ?。もちろん『クラシコ』もアウト?。それよりもチャンピオンズ。バテは何とかなってもレヴァークーゼン相手に大丈夫か。8週間とかだとグループ・リーグもほぼアウト。

連覇は遠く霞の向こうへ去ってしまいました。

 

スアレス

スアレス&ネイマール

スアレス

ここで踏ん張らないといけないのがS&N。

この試合ではスアレスが結果を出しました。25分にセルジ・ロベルトのクロスを頭で叩き込み、54分にはムニルのグランウンダーのクロスからブスケツがスルーしたボールをエリア内やや右から豪快に蹴り込みドブレッテ。ちょっとイラついていましたが、真ん中でやはりプレゼンスを発揮してくれました。

 

ネイマール

一方のマルコメ・ネイマール。

脱税しているという報道(それで坊主にしたのかな?)がゲーム前に出てましたが、そのせいか気負い過ぎてスアレスが得たハンドのペナルティを強引に奪って蹴りましたが、ボールは大きく枠の上に飛ばす失態(泣)。

蹴れども蹴れども・・・。後半終了間際にカウンターから左サイドを抜け出し、中央に侵入して右サイドでフリーになっていたサンドロに決めろよパスを出してましたが、肝心のサンドロがフリーにもかかわらず枠に飛ばせない。ムニルもサンドロもやはり厳しいですね。しかし前線はもう他に誰もいません。加えてこのゲームでは、中盤の底に入っていたマスチェラーノのボールロストからまたまた失点してしまう醜態。

ここまで6節、守備が酷すぎます。ブラヴォが戻ってきて落ち着けばイイけど。

そしておそらく1月にはセルタのノリートを獲るのでしょうけど(メッシの怪我で確定した)、そこまでにバルサの今シーズンは終了しているかもしれません。

期待していたシーズンでしたが、早くもイエロー・シグナルが灯りました。

 

セルジ・ロベルト

ここまでで唯一の明るいニュースが、右ラテラルで躍動しているセルジ・ロベルト。

このゲームでも、ドリブルで相手を剥がしたり効果的なオーバーラップを仕掛けたり正確なクロスを上げたりと、パーフェクトに近いプレイを見せてくれました。

文句なしのマン・オブ・ザ・マッチ。

 

メッシ

歩いてピッチを後にしたんだけど・・・。離脱期間情報がフェイクであって欲しい。11月21日の『クラシコ』には間に合った!!・・・まぁ無理か。

それにしても酷い週末となってしまいました。

広告