『思い出のマーニー』、哀しい思い出に

思い出のマーニー

『えっ』

うん、間違いなく『ジブリ』は死んだんだな。

 

思い出のマーニー

思い出のマーニー

金曜ロードSHOW!で録画視聴。

鈴木Pが『ジブリ』らしい作品とおっしゃてたそうですが、脱宮崎駿に踠き苦しんでいる(無理だということを露呈し続けている)。美しい作画クオリティはもちろん『ジブリ』だが、個人的には劇場まで足を運んで観るようなモノではなかった。

問題を抱えた少女が、幼い日の思い出と空想、自然豊かな田舎で、おおらかな親類夫婦やちょっと変わった心優しい友達に救われ立ち直る物語。でも、無口なオジサンのボートにホイホイ乗っちゃダメだ。今の日本じゃとても無理が有り過ぎる。大人も子供も楽しめない映画だった。

偉大すぎる宮崎駿を払拭するのは不可能なのだ。

商業的成功を収めるだけなら、庵野秀明が『ナウシカⅡ』を作ればいいが・・・。

『ジブリ』は宮崎駿商店だったということを改めて認識させられた。

『ジブリ』はもう死んだんだ。

それは、とても哀しく寂しいことだけれど・・・。

ポゥ

ルイス・エンリケ

よもやセカンドレグは敗れまい?。

2015-2016・コパ・デル・レイ・4回戦・ファーストレグ、ビジャノベンセVSバルセロナ@ビジャヌエバ・デ・ラ・セレナ。

セグンダB(3部)相手にスコアレスでセカンドレグ@カンプ・ノウ。う〜〜ん・・・。控えでも1ゴールくらい上げて欲しいものです。コパでは4年半ぶり、36試合ぶりにノーゴールに終わったバルサ。このスタメンでは如何ともし難いか。

GK:マシプ

DF:ドウグラス

DF:バルトラ

DF:ヴェルマーレン

DF:マテュー

MF:サンペール

MF:グンバウ

MF:カプトゥン

FW:サンドロ

FW:アドリアーノ

FW:ムニル

 

バルサ

バルサ

アドリアーノがFWって(笑)。

控え組み、バルサBと言えどもこの程度なのか。それはそれで少し寂しい秋の夜。週末を待つしかありませんかね。

The Gambler

the gambler

wowowで。

『250万$あればどうするか、バカでもわかる。まずは家を買い、丈夫で小さな日本車を買い、残りは投資で増やし税金を払うのが基本。それが“孤独要塞”だ。そうすれば一生“Fuck You”と言える。何かを頼まれても、ボスに怒られても・・・“Fuck You”。家を持ち、貯金があり、酒を飲まなければどんなヤツに対しても言える』

『賢い人生は“Fuck You”に基づく』

どうしようもない“Fuck’n Movie”でしたが、上のセリフ(あるマッシブすぎる金貸しのボスが、主人公を演じるマーク・ウォルバークに発した言葉)だけは納得だ。

しかし、ホントどうしようもないクソ映画(ラストが特に)だったのに最後まで観てしまった・・・。

“Fuck You”