聖地アンフィールドに降臨

クロップ

とうとうプレミアへ。

愛すべきユルゲン・クロップが、次の主戦場をマージーサイドに選びました。メッシが脱税問題で禁固1年10ヶ月を求刑され、ワールドカップ予選ではドイツとブラジルとアルゼンチンが敗れた今週でしたが、個人的には唯一と言っていいほどの嬉しいニュースです(ペップもマン・シティと口頭契約を交わしたと出てましたが・・・)。

third best-paid Premier League Bossとありましたが、契約は3年でサラリーは800万ポンド(14億7,400万)だそうです。ボーナスを含めるとモウリーニョとヴェンゲルに次ぐ高給取りとなるクロップは、果たしてレッズを蘇らせることができるでしょうか。

不安定なキーパーとバック陣。スティーブン・ジェラードの後継セントラルMFをどうする?。決定力を欠くFW陣。問題山積のレッズをどう導くのか。あと、英語は大丈夫なの?。

そして、いきなりスパーズとのビッグマッチ@ホワイト・ハート・レーンです。レッズはここ数試合スパーズに負けてなかったと思いますが、早くも難しい試験です。熱いガッツポーズをロンドンに刻むシーンを目撃したいのですが・・・果たして。

それにしてもクロップ、痩せたなぁ。これ以上痩せることがないことを祈念して、CL出場権を獲得出来るよう祈念して。

Welcom to the Premier League! Good Luck!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中