ラキティッチの2発と心配事

ライティッチ

ラキティッチ

バルサ

強烈なミドルと技あり。

2015-2016・チャンピオンズリーグ・グループステージ・グループE第3節、バテ・ボリソフVSバルセロナ@ボリソフ・アレーナ。

引いて守る相手にネイマールからのアシストで2発沈めたイヴァン・ラキティッチ。最近あまり調子が良くない感じでしたが、この日はセルジ・ロベルトの負傷交代で途中出場ながら結果を出してくれました。

この2ゴールが今シーズンの初ゴール。メッシが居ない右サイドをもっと攻め上がって欲しいと思います。

勝てて良かったですが、正直寝落ち(泣)。アーセナル対ミュンヘンが面白かっただけに・・・。バック・トゥ・バックの次節@カンプ・ノウでグループ・ステージ突破を確実にしてもらいたいものです。

それにしても、眠かったなぁ(泣)。

 

ネイマール

2アシストで引き続き好調のネイマール。

 

バルサ

『ゴールを決めるのは好きだよ。でも、最も重要なのはチームを助けることができたということだ』

と語ったイヴァン・ラキティッチ。これからもゴールに絡むプレイをお願いします。

 

セルジ・ロベルト

心配なのはセルジ・ロベルト。今シーズン大きく飛躍しているカンテラーノですが・・・好事魔多し。

『非常に深刻なケガというわけではないと思う。彼は冷静に歩いていた』とルイス・エンリケはコメントしましたが、大事に至らないことを願うのみです。

広告