ディフェンスマインドが鼻につくんだよなぁ

ベニテス

ベニテス。

2015-2016・チャンピオンズリーグ・グループステージ・グループA第3節、パリ・サンジェルマンVSレアル・マドリード@パルク・デ・フランス。

ベンゼマもベイルもハメスもモドリッチ(途中出場はしましたが)も居ないからか、居ないからなのか?。

惜しいシーン(ポストを叩く)はありましたが、世界一なんだからもっと攻めてもらいたいものです。このゲームのパリのデキなら勝ち点3を持って帰ることは十分に出来たと思うんですが・・・。マドリニスタたちはコレでホントにイイのでしょうか。

守備が安定している?、まぁそうだけど。ボールを持たせてカウンター?、モウリーニョ時代に逆戻りじゃん。

敵のことをとやかく言う必要はないんだけどね。

『今夜のチームのプレーには納得している。この数日でやってきたとおりだった。選手たちの素晴らしい仕事ぶりを喜んでいる。我々の方が多くのチャンスをつくり、試合のかなりの部分をコントロールしたね。PSGよりもプッシュした。いなかった選手のことも考えれば、私はとても満足だ』

タイトルを取っても解任じゃね?。眠いし退屈だし・・・。

 

ディ・マリア

古巣相手に遠慮?。

ディ・マリアは全くダメでしたね。

 

イブラヒモビッチ

ズラタン王もラモスに頭突きをかましただけでした(苦笑)。

 

ロナウド

ベンゼマがいないとダメなの?。

CR7もゴールレス。

グループAの頂上決戦はスコアレス・ドロー。それを観終えて慌てて出勤する羽目となりました(泣)。

う〜〜ん・・・。セルタに負けてしまえばイイのに。

広告

5,500万ポンドの男

デ・ブライネ

デ・ブライネ

ケヴィン・デ・ブライネ、マン・シティを救う。

2015-2016・チャンピオンズリーグ・グループステージ・グループD第3節、マンチェスター・シティVSセビージャ@エティハド・スタジアム。

100億の価値を少し証明しましたかね(高すぎるよ)。その瞬間は、後半のアディショナル・タイムに訪れました。

エリア手前右サイドでヤヤ・トゥーレからボールを受けたデ・ブライネ。細かくボールを持ち替えて左足一閃。ボールはゴール左隅に吸い込まれていきました。

ライブ視聴してたんですが、思わず『入った』って言ってしまいましたよ、うん。素晴らしい一発でした。

チェルシーでは鳴かず飛ばずで、ヴォルフスブルクに移籍しての捲土重来。プレミアでもプレゼンスを発揮してますし、もうナスリはお役ご免ですかね(笑)。

正直、セビージャに美しく先制されて『またダメなの?』と思いましたが、早い時間帯でオウンゴールで追い付き、最後は何とかホームで勝ち点3を手にしました。最後まで観ててホント良かったです。これで首位のユーヴェとは勝ち点差1。ずっとナイーブ過ぎると揶揄してゴメンナサイ(笑)。シルバもアグエロも居ない中、首位通過も狙える位置でアンダルシアへ乗り込みます。バック・トゥ・バックの次節が今シーズンの大きな鍵となりますね。

グループ・ステージ突破、できるでしょう!、たぶん。

 

マン・シティ

それにしてもナイス・ゴールでした。

『僕たちのベストゲームではなかったかもしれないが、僕たちは勝つためにあらゆることをした。最終的には、ありがたいことにゴールが決まったね』

そして、この週末はダービー。

赤い悪魔を叩いて首位固めとなるでしょうか。楽しみです。