終わってみればMSN

トリデンテ

ようやく揃い踏み。

2015-2016・リーガ・エスパニョーラ第13節、バルセロナVSレアル・ソシエダ@カンプ・ノウ。

静かな前半。動きの少ない前半。何となく嫌な雰囲気。二列目から飛び出したイニエスタのヘッドがポストを叩いてさらに嫌な感じがしましたが、そこはホーム、カンプ・ノウ。

今のバルサ(ネイマール)は、恐ろしい決定力があります。

 

アウヴェス

ネイマール

22分。右サイドからのアウヴェスのグラウンダーに点で合わせたネイマール。決定力を見せつけてくれました。

 

スアレス

スアレス

スアレス

Flying “GORDO”。

次は、またまたアウヴェスのクロスに今度はスアレスがジャンピング・ボレーで合わせて、前半で難なく勝負を決めてくれました。

こうなれば、あとはレオ・メッシのゴールを期待するのみ。しかし、なかなかゴールの匂いはせず(歩いている時間が多すぎました)、そうこうしているとネイマールがマテューのグラウンダーに合わせて、この日2ゴール目をあげました。

 

ネイマール

『今の僕は、キャリアで最高の時期だね。今やっていることにすごく満足している。チームを助けられているしチームメートも僕を助けてくれる。さらに良くしていきたいね』

『試合ではメッシを探そうとしていたよ。いつもお互い助け合おうと意識しているからね。メッシ、スアレスと一緒にやれてすごく幸せだ』

と語ったネイマール。

そして、ようやく最後の最後で揃い踏み完成でした。

 

メッシ

メッシ

アディショナル・タイム。ネイマールのグラウンダーに合わるだけでしたね(笑)。

『今が最高の時期だという感触は持っていない。昨シーズンはもっと良いプレーをしていたと思う。我々は素晴らしいレベルにあり、それこそが関心のあることだ。最高の時期はこれからやって来ることを期待したい』

昨シーズンは、マドリーが年明けから急激に失速した。心配するのがデフォルトのバルサ・クレなんですが、ルイス・エンリケ同様に僕も期待するのみです。

レオ、もうちょい走ってくれよ〜。でもまぁホント楽しい。このままゴキゲンに来日することを祈念して。

バモス!バルサ!!。

広告