Adios! Rafa‼︎

ベニテス

ネイマール

最高だ。素晴らしい日曜日となった。

ベニテス更迭チャントが木霊したベルナベウ。

2015-2016・リーガ・エスパニョーラ第12節、レアル・マドリードVSバルセロナ@サンティアゴ・ベルナベウ。

昨シーズンのチャンピオンズ・セミファイナル、ミュンヘンとのファースト・レグ以上の内容にテンションは最高潮に達した。スアレスとネイマールの決定力。エレガントに切れまくっていたドン・アンドレス。絶妙なポジショニングと運動量、ドルブル突破からのアシストが最高だったセルジ・ロベルト。一度だけボールを奪われかけたが安定していたブスケツ。何故かペナルティ・エリア手前中央にいてスアレスにワンタッチ・アシストを決めたジョルディ・アルバ。鬼神の如くシュートを弾き返したブラヴォ。マスチェラーノが負傷退場したが、アウヴェス以外はほぼ完璧だった。

開始5分を過ぎたあたりから徐々にエンジンが掛かり、ネイマールがシュートを放つ。マドリーのプレスが弱く連動性も欠いていて、11分の先制点で完全にペースを掴んだ。

 

セルジ・ロベルト

スアレス

スアレス

センターサークルを過ぎてセルジ・ロベルトがドリブルでマークを引き剥がし、ペナルティ・エリア手前で右に開いたスアレスに絶妙なスルーパスを通し、スアレスは得意の右アウトに掛けてゴール左に蹴り込んだ。

違いを見せ付けた決定力。怯えた白い巨人相手に難なくロンドを披露したバルサ。余裕が有り過ぎてかえって心配になったが、マドリーはほとんど効果的な攻撃がなかった。

 

ネイマール

ネイマール

ただ1点ではどうなるか分からない。

そして、39分に次の歓喜が訪れた。キレキレのイニエスタからのパスを絶妙にオフサイドラインを掻い潜り抜け出したネイマールがナバスの左脇を抜いて2-0とした。

マドリーの酷すぎた最終ラインのデキにも助けられたが、決め切るのが世界最高峰のS&N。ポゼッションもアテンプトもショットオンターゲットも圧倒した前半だった。

 

イニエスタ

イニエスタ

流石に、後半開始からはマドリーが攻勢を掛けてきた。アウヴェスがマルセロに突破を許して決定機を作られたが、マルセロのシュートは枠を外れ胸を撫で下ろす。勢い付くマドリー。しかし、次のゴールはバルサらしいパス交換から生まれた。ペナルティ・エリア中央手前でイニエスタからボールを受けたネイマールが秀逸過ぎるヒールで右のスペースに出し、走り込んできたイニエスタが無慈悲すぎるゴラッソをゴール右隅上に叩きこんだ。美しく強烈な一撃でマドリーを文字どおり殺した。

 

スアレス

スアレス

仕上げはまたもスアレス。74分。途中出場のメッシが起点となって、何故かセンターフォワードの位置に居たジョルディ・アルバに楔を入れて、アルバがダイレクトでスペースに叩いたボールから抜け出したゴルドがナバスとの一対一を難なく制しベルナベウを黙らせた。素晴らしい。美しい。この後マニータのチャンスが数度あったがムニルが全て外し、ピケが激怒(笑)。世界一のシックス・ポインターは、コレクティブでソリッド、エレガントでシャープだったバルサが圧倒し幕が下りた。

 

メッシ

おかえりなさい。

やはりレオ・メッシが入ると何かが起こりそうになる。得点のチャンスもあった。

 

セルジ・ロベルト

セルジ・ロベルト

堂々とプレイし結果を残した今日のロベルトくん。

またまた一度エリア内中央でのシュートシーンで大きく吹かしてしまったが、完璧だったと思う。

まぁしかし、落ち着け(笑)。

6億人のうちの最低1億人は満足したであろう今シーズン最初の『エル・クラシコ』。ポジティブな三連休を過ごすことが出来そうだ。

広告

まもなくクラシコ

クラシコ

今シーズンもやってきました『エル・クラシコ』。

楽しみ過ぎます(もちろんライブ視聴。あと3時間弱ってところです)。

リーガでは171回目、通算では231回目(たぶん)のナショナル・ダービー。シャビもカシージャスも居ない今回の『クラシコ』が話題となっていましたが、レオ・メッシは後半残り30分くらいから出場するでしょうか。ネイマールは偉大すぎる先人(ロナウジーニョ)のような魔法を見せることができるでしょうか。

舞台はサンティアゴ・ベルナベウ。

今回は、けっこう退屈な『クラシコ』になるんじゃないかと心配しておりますが、そこは全世界で(今回は)6億人が観ると言われる世界No1のビッグマッチ。期待6割、不安4割です。

ベニテスに引導を渡すような打撃を与えることを願って。

バルサの勝利を祈念して。

バモス、バルサ!!

SIM変換アダプターが捗る

SIM変換アダプター

Nexus6で運用中のmineo(nano sim)をmicro simのNexus5で使う為にアマゾンでsim変換アダプターを購入してみました。50円也。

ジャストサイズで、この画像を裏返して本体に挿し込めばOK。試しに何回か抜き挿ししてみましたが、引っ掛かることもなく難なく通信できました。

これでピンクの楽天sim(3日制限がかなりウザい)はお役御免です。マイネオの方がスピードも出てるし、100円だしね(半年間だけですが)。

simサイズの変更をするだけで数千円も取られる世知辛い世の中。複数端末を所持するガジェッター以外の一般の方が是非とも持っておくべきアイテムだと思う。

まだ持っていない方は今すぐポチることをオススメいたします。

課題の克服には至らず

okazaki

okazaki

永遠に無理なんだろうなぁ。

引いた相手をやはり崩せず。

2018・ロシアワールドカップ・アジア2次予選第6節、カンボジアVS日本@プノンペン・オリンピック・スタジアム。

前半終了間際に藤春くんのシュートがポストを叩いたが、それ以外に決定的なシーンはなかった。試合後のコメントからも、前半は散々だった。かと言って後半が見違えるデキだったかというと、それもクエスチョンだ。

後半スタートから入った柏木くんは良かったが、宇佐美くんは消えてしまい本田くんと交代させられる。贔屓のカガワくんは、ペナルティをゲットしたが、たまたま競り合ったディフェンダーがぶつかってくれただけだ。岡崎くんが蹴ったPKはキーパーに難なくストップされる。嫌な感じがしたが、柏木くんが蹴った精度の高いFKからオウンゴールを誘い何とかなった。

うん、ダメだ。

まったくダメだ。

引いて守る相手にはこんなモノだろう。

予選は突破できる。

全ては本戦でどうするか。

予選で6試合連続クリーンシートを声高に叫んでもね。カンボジアのアタッカーにチギられた吉田くんを目の当たりにすると、これより上のレヴェルではやはりダメなんじゃと思ってしまう。

さて、どうしたものか。

 

honda

後半途中出場で後半アディショナル・タイムにヘッドでネットを揺らした本田くん。予選で5試合連続ゴールの新記録を打ち立てたが、またガゼッタあたりに皮肉られるのが関の山。

格下相手にしかゴールできない。

『(前進しているのか?の問いかけに)そこは早く強い相手とやらないと分からないし、いずれ嫌でも2年後ぐらいには明らかになる。アジアでの戦いとW杯での戦いはまったく異なる。今の代表にそういう戦い方を得意としている選手がそろっているわけではないのは事実だけど、強い相手とやれるポテンシャルがある選手がいるのも事実。今、判断するのは難しいし、今は『こういう相手とやるのは下手だな』でいいんじゃないですか』

その通りなんだけど、スッキリしないゼまったく。

寝落ちしなかったのが不思議なくらいだった(泣)。

我が家の問題

我が家の問題

新幹線のお供に、ふと目に留まり買って読んでみました。

奥田英朗著。6編からなる短編集で、サクっと読めてホロりとできました。

・甘い生活?

・ハズバンド

・絵里のエイプリル

・夫とUFO

・里帰り

・妻とマラソン

「夫とUFO」では、そんな奥様居ます?っていうラストでしたが温かい気持ちになりましたし、「里帰り」を読むと、相方の田舎に行った感覚が甦り懐かしい気持ちになりました。

久しぶりに行ってみたい。美味しい海の幸を堪能したい(ソレ?)。

『世の中はろくでもないけれど、捨てたもんじゃない、それを小説にしたい』と奥田さんはおっしゃってますが、まさにそんな短編集でした。移動中はいつもデジタル機器を弄くってますが、たまには読書も良いものです。

本作より前の短編集、『家日和』も買って読んでみよう。

靖国神社に行ってきました

yasukuni

ysukuni

先日の休みに一泊二日で東京へ。

初めて靖国神社を訪れました。

神社、仏閣の厳かな雰囲気が好きでけっこう色々訪れてます。祀られている方々、小難しいポリティカル・イシューとして取り上げられますが、二度と戦争を起してはいけないというのは万人が思っていることだと思います。

フランスで起こった同時多発テロ。『This is WAR』とセンセーショナルな見出しがヨーロッパ・メディアで見られましたが、平和が何より尊いのだといまさらながらに思い知らされる今日この頃。

テロは許されることではありませんが・・・。

何とかならないのかと、思わずにはいられません。

Pray for Paris

Pray for Paris

pray for paris

pray for paris

pray for paris

同時多発テロに襲われたフランス、パリ。

スタッド・ドゥ・フランスではフランス対ドイツのフレンドリー・マッチが行われていましたが、スタジアムにも爆発音が木霊していました。

100名以上の方が亡くなられたことに、言葉を失いました。

・・・・・。

事態が速やかに収束することを。