モイーズとなんら変わらず

ファンハール

グッバイ、ファン・ハール。

ゴー・ホーム、マン・ユナイテッド。

2015-2016・チャンピオンズリーグ・グループステージ・グループB最終節、ヴォルフスブルクVSマン・ユナイテッド@フォルクスワーゲン・アレーナ。

退屈すぎるマン・ユナイテッド。

勝てばサヴァイブできる一戦で、地味なメンツで派手に決壊し、敢え無くマンチェスターへゴー・ホームとなりました。

マタのスルーパスに抜け出したマルシャルが決めて幸先よく先制したにもかかわらず、5分ももたずにセットプレイから簡単に失点し、続いて左サイドをドラクスラーに突破されてからの美しすぎる崩しで崩壊しました。

後半に出てくる選手のショボさったら、目を覆い首を左右に振るしかできません。モイーズ以上にお金かけて、モイーズ以上に退屈では乾いた笑いしかおきません。

はははは。

それでも、奇跡的にオウンゴールで一旦は同点に追い付きましたが、またまた直後セットプレイからヘッドを沈められ空いた口が塞がることはありませんでした。

『理解するのが難しい。ゴールが決まったことはうれしいが、2度も得点の後に失点したことには不満だ。何が起きていたのか分析しなければいけない』

『最近は得点を決めることができていなかった。しかし、今日は2点決めた(1点はオウンゴールだったぜ)。それに、キャンセルされたゴールもあったはずだ』

『賢人』ペップ・グアルディオラを招聘するしかないかな。

 

ヴォルフスブルク

ヴォルフスブルク

ヴォルフスブルク

交代枠を使い切って、スモーリングが怪我をしてしまう泣きっ面に蜂。

この敗退で、最大5,000万ポンド(約92億円)の損失となると言われていたマン・ユナイテッド。同日、マン・シティがビハインドからの見事なバウンス・バックで首位突破(既に突破は決めていたが)を決めて、明と暗、喜と悲が交錯したマンチェスター。

 

マン・ユナイテッド

サー・ファーガソン後の迷走は、まだまだ続きそうですね。

 

スターリング

スターリングのネイマールばりのダイレクト、美しかったなぁ。

明日は、ガナーズとブルーズ。プレミアトップ4の残り2チームはどうなるでしょうか。バルサのゲームを後回しにして刮目したいと思います。

広告

炬燵の季節

fk-1

今年は暖冬みたいですが、やっぱり寒い今日この頃。

週末にかけて暖かくなるようですが、今年ももちろん出しました、アクタスのコタツ『FK-1 KOTATSU』。

今年で3シーズン目。

毎シーズン大活躍です。

我が家のマンションが大規模修繕中でウルサイのですが、炬燵に入ってホッコリ転た寝、サイコーです。

12月に入ってかなり忙しくクソな毎日ですが、ボーナスまで辛抱して月末の給料を貰って・・・、良い年を迎えたいたいと思います。

でも今年の冬休み、始まるのが遅いんだよなぁ(怒)。