騒ぐなよ、練習だろ

スアレス

スアレス

スアレス

クラブ・ワールドカップ初のハットトリックを決めたスアレス。

2015・クラブワールドカップ・セミファイナル、バルセロナVS広州恒大@日産スタジアム、横浜。

 

スアレス

39、50、67分のハットトリック。

まぁどうでもいいか。

緩すぎる。

 

バルサ

先発イレブンを記念に。

 

メッシ

レオ・メッシ・・・腎結石(痛)、大丈夫?。

 

スアレス&ネイマール

ゴール後に11のマークを作ってネイマールと戯れ合うスアレス。

仲良きことは美しき哉。

それはそうと、ファイナルは出るの?。

 

ルイス・エンリケ

『チャンピオンになれるかは(決勝の)90分が終わらないと分からない。延長戦になるかもしれない。だが、決勝に行けるのだから、負けないように頑張りたい』

『アルゼンチンのファンが(リバープレートを)熱心に応援すると思うが、我々を応援してくれるバルサファンがいる。日本人が熱狂的に応援してくれるので、頑張りたいと思う』

応援します!!。

広告

SOAKED IN BLEACH

ソークト・イン・ブリーチ

凄ぇぇ観たい。

『ソークド・イン・ブリーチ〜カート・コバーン死の疑惑〜』

今から21年前の1994年、「ニルヴァーナ」のボーカル、カート・コバーンがショットガンで頭をブチ抜き27歳でニルヴァーナへ旅立った。

僕の10代後半を彩った「ニルヴァーナ」のファースト・アルバム『ネヴァーマインド』を今でもたまに聴いているが、当時、ティーン・エイジャーのカリスマだったカートの死は、本当にセンセーショナルだった。

カートは本当に自殺したのだろうか。当時から、カートの妻コートニー・ラブが関与していると言われていたと思うが・・・。

murdered for money?

カートの死の真相に迫るドキュメンタリー。

 

コートニー・ラブ

カートが残したとされるメモに、「ニキビ面のビッチ」と記されていたドラック・ジャンキーの妻コートニー・ラブ。

『カート・コバーンの死は、コートニー・ラブによって殺された正真正銘の他殺である』が観れるの?。

劇場で確かめたいなぁ。