SOAKED IN BLEACH

ソークト・イン・ブリーチ

凄ぇぇ観たい。

『ソークド・イン・ブリーチ〜カート・コバーン死の疑惑〜』

今から21年前の1994年、「ニルヴァーナ」のボーカル、カート・コバーンがショットガンで頭をブチ抜き27歳でニルヴァーナへ旅立った。

僕の10代後半を彩った「ニルヴァーナ」のファースト・アルバム『ネヴァーマインド』を今でもたまに聴いているが、当時、ティーン・エイジャーのカリスマだったカートの死は、本当にセンセーショナルだった。

カートは本当に自殺したのだろうか。当時から、カートの妻コートニー・ラブが関与していると言われていたと思うが・・・。

murdered for money?

カートの死の真相に迫るドキュメンタリー。

 

コートニー・ラブ

カートが残したとされるメモに、「ニキビ面のビッチ」と記されていたドラック・ジャンキーの妻コートニー・ラブ。

『カート・コバーンの死は、コートニー・ラブによって殺された正真正銘の他殺である』が観れるの?。

劇場で確かめたいなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中