不発

バルサ

2015-2016・リーガ・エスパニョーラ第18節、エスパニョールVSバルセロナ@コルネジャ・エル・プラット。

厳しい新年一発目となりました。

ガツガツファウルで止めてくるエスパニョールに苛立ちMAX。バルサを止める一つの解でしたかね。何度もプレイが止まりリズムが狂う。つまらないゲームとなってしまいましたが、これがダービーでしょう。スアレスの決定機や2度もバーを叩いたメッシのFKが決まっていれば問題なかったのですが、これもフットボール。

忌々しいスコアレス・ドロー(泣)。

停滞した時間帯で流れを変えることができるプレイヤーが必要か。アルダに期待したいところです。

 

メッシ

メッシ

『(エスパニョール)相手は非常に激しくプレーしていたが、それは分かっていたことだ。相手の監督も言っていたし、ダービーマッチだからね。そういうアグレッシブさは常にあるものだ。何も反対すべきことはない』

『守備面では相手の方がインテンシティーで上回っていた。彼らは非常に高いレベルにあった。その後はペースダウンしていたが、試合全体でペースをつかむのは不可能なものだ。全体的にはドローは妥当な結果だったと思う』

とルイス・エンリケは語りましたが、ラグビーじゃないんだから・・・。今日マドリーがバレンシアとドローで問題ないドローとなりましたが、アトレティコが上にいます。

昨シーズン同様、ここからのバウンス・バックを期するばかりです。