マドリーが5発ならうちは6発

MSN

スアレス&ネイマール

一人少ない相手でしたが、6発沈めて大勝でした。

満足。

2015-2016・リーガ・エスパニョーラ第20節、バルセロナVSアスレティック・ビルバオ@カンプ・ノウ。

キック・オフ早々にピケの不用意なキーパーへの横パスを掻っさらわれて危ないシーンがありましたが、すぐにスアレスがペナルティを得てアッサリと先制(メッシがコースを読まれましたが沈めた)できたのが大きかったです。それもキーパーの一発レッドのオマケ付き。ルイス・エンリケは、『有利になる場合は素晴らしいことだが、逆だったとすれば・・・。PKだけでもすでに大きな罰になるが、ルールがあるので適応されなければならない。GKを退場にするのは行きすぎた罰だと思う』と語りましたが、開始4分で10人は確かに厳しいですがね。

ここから、(難なく)ボールを支配し攻めるバルサ。どんどんシュートを浴びせ追加点を狙いました。しかし、4-4-1にトランフフォームしたビルバオ相手に追加点がなかなか奪えずフラストレーションが溜まりましたが、31分にネイマールが技ありのチップキックを沈め2-0で折り返し。

メッシとネイマールが得点したので後半はスアレスでMSNコンプリートが観たいなか、その期待に見事応えてくれました。47分。美しいネイマールとのワンツーで抜け出し難なく3点目をゲット。そこから更に2発沈めてハットトリック。メッシが大事を取って後半から退いたなかで、素晴らしいプレゼンスを発揮してくれました。

ジズー・マドリーが連続マニータで完全復活を果たすなか、愛しのバルサも遅れをとるわけにはいきません。(1試合消化が少ないリーガですが)折り返しのゲームで難敵のビルバオを退け、連覇への道を着実に美しく進んで行ってもらいたいものです。

 

メッシ

4分の先制ペナルティを沈めたレオ・メッシ。

ハムストリングに軽い痛みが発生し前半のみのプレイでしたが、大事に至らないことを祈るのみです。

 

ネイマール

31分のネイマールのゴール。

今日もキレてました。

 

スアレス1

ラキティッチ

スアレス2

スアレス3

後半の怒涛のスアレス・ショー(キレキレのネイマールが左サイド深部の突破してのラキティッチへのアシストも良かった)。

 

バルサ

13節のソシエダ戦以来のMSN揃いぶみ。

アルダとアレイシュ・ビダルもフィットしてきて、心配事はやはり怪我。メッシの状態もさることながら、このゲームではジョルディ・アルバが痛んでしまいました。コパのクォーター・ファイナルがあって、来月はチャンピオンズも再開(アーセナルとのビッグ・マッチ)されます。

全員がヘルシーでフレッシュって訳にはいかないだろうけど、それに近づけることを願うのみです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中