7-0

MSN

M&S

MS爆発。

メッシのハットトリックとスアレスのポーケル。弱い者イジメになってしまいましたが、今シーズンもファイナルへの到達が確定したミッドウィークの素敵な朝となりました(セカンドレグがありますがね)。

2015-2016・コパ・デル・レイ・セミファイナル・ファーストレグ、バルセロナVSバレンシア@カンプ・ノウ。

7分、センターライン付近でネイマールがボールを奪取(複数でのプレスが効いていました)しショートカウンターが炸裂。そのまま中央をドリブルしたネイマールが右前を走っていたスアレスにボールを出して、エリア内侵入前にボールを受けたスアレスがワンタッチから豪快に蹴り込みあっけなく先制しました。その5分後にはブスケツがフリーのアレイシュ・ビダルに浮きパスを通し、ビダルがマイナスに戻したボールをまたまたバルサが誇るNo9が豪快にゴール左隅上の蹴り込んで2-0に。続く3点目は、29分にバルサらしい美しいアタッキング・サードでの崩しから生まれました。いつものように、ドン・アンドレスが左サイドをドリブルで切り裂きネイマールへ叩いた刹那、ネイマールがヒールでさらに中へ出したボールにスアレスとメッシが反応。スアレスがスルーしたボールをメッシが受けて慎重にゴール左に蹴り込みゲームを殺しました。

パーフェクト。

終了間際には、メッシのクロスバー直撃やメッシがエリア内で倒され得たペナルティ(ネイマールが蹴りましたが右ポストに当てて失敗)などがあり後半へ。メッシのペナルティ時にレッドカードが出され10人となったバレンシア相手では、弱い者イジメとなってしまいましたね。

リーガに続いての数的優位を得たバルサ。バレンシアにアトレティコのようなガッツは見られずメッシとスアレスがそれぞれ2発づつ追加しカンプ・ノウはゴールラッシュでお祭りとなりました。

バレンシアのキーパーのヤル気が酷かったかなぁ。

ネビル兄貴が就任しても全く浮上の気配がないバレンシアを蹂躙し(ネビル兄貴の就任が決まった直後のリーガで対戦したときの借りをキッチリと清算です)、今シーズンも一つのコンペティションでファイナル進出が決定し大満足。

あとは、『クラシコ』@カンプ・ノウまでリーガでの取り零しを無くし、いよいよ今月のアーセナル戦に臨むばかりです。このままいけば難なくガナーズを粉砕できる感じですが、油断は禁物です。インテンシティを落とさずエミレーツでのアウェイゴールを期待しましょう。

 

ネイマール

唯一の反省点はネイマールのPK失敗。

決めるときに決めないと。そして、助走を取らないキックスタイルの変更を希望します。

 

メッシ

メッシ

メッシ

量産体制に入ったレオ・メッシ。

 

スアレス

スアレス1

スアレス

強さと上手さを兼ね備えた、バルサ史上ナンバー1の9番になる階段を確実に登っているスアレス。

 

M&N

MSN

トップフォームに近づきつつあるMSN。

あとはネイマールのゴールのみか。そして、このまま怪我せずシーズンを走り切ってもらいたいものですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中