お疲れさま

バルサ

2015-2016・リーガ・エスパニョーラ第25節、ラス・パルマスVSバルセロナ@グラン・カナリア。

スアレス以外全員ダメ。特にアルダ(イエローも貰ってたし前半で交代)とセルジ・ロベルトが酷かったなぁ。ブスケツ不在を痛感。どうしてもアーセナル戦を考えちゃうよなぁ。開始早々6分にイニエスタのスルーパスに抜け出したアルバのグラウンダーのクロスをスアレスが決めきったまでは良かったんですけどね。10分にアルバがオフサイドを掛け損ない中央を破られ追いつかれる。基本、足が動いていない。39分に力ワザでネイマールが蹴り込み何とか勝ち越し。それまでにスアレスに決定機があったんですけどね。フリーのヘッドは右ポスト外(泣)。後半も決定機がありましたが、危ないシーンも数度ありました。苦しいフエラのスケジュールを何とか乗り切っての勝ち点3。勝てて良かったです。

繰り返しますが、スアレス以外全員ダメ。

以上です。

 

スアレス

ゴール以外にもホントよくチェイシングしてましたし、孤軍奮闘でした。エリア内での切り返しも絶妙。決定機を決めきっていればラクに勝利でしたが、最早無くてはならない存在です。

 

ネイマール

全然ダメだったネイマールも久しぶりのゴール。

終了間際のカウンターからのどフリーも決めきれずトホホ・・・。

 

MSN

エミレーツ、大丈夫かなぁ。

アウェイ・ゴールを持ち帰って欲しいのだけれど・・・、心配だ。

 

1455981257_014254_1455983126_album_grande

スアレス、神でした。

久しぶりのロンドンでもゴールを期待したいものですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中